婚活がうまくいかない人に限って、「お見合いだから」とか、「結婚相談所だから」、というくくりで話をしたがります。しかし、お見合いでも、どんな出会いでも、自分がよいと思える人に出会えることはあります。お見合いで結婚した人を妥協だと決めつける人がいますが、そんなことばかりではありません。

 なぜかって?先日も、お見合いで出会った人を忘れられずに、「復縁」の申し出があったからです。復縁で結婚まで導いたことも過去にいくつかあります。
 あるカップルは、出会いから結婚まで、結局1年もかかりました。交際していましたが男性から振られて、お互いにお見合いをしましたが、女性がどうしてもその人を忘れられず、3ヶ月して、復縁のお申し出をしました。あるカップルは、連絡先交換中に男性から振られまして、男性は、他の女性と交際になってしまいました。女性は、他のお見合いをしていきましたが、忘れられず、復縁(再度のお見合いからスタート)で依頼をして、最終的に結婚にいたりました。連絡先交換中でも、交際していて振られても、復縁したいという気持があれば、それも全力でサポートします!

 プライベートで出会っても、こんなもんだな~で妥協して結婚している人はざらにいるわけで、出会いかたによって気持を決めつけるものではないですね。

 復縁したいと思うほどの人に会える人だって、それまでは、何度も出会いを繰り返し苦しい思いもしています。その中で、気持が傾く人に出会えるということです。

 もちろん、出会いの場所によって、出会う人の傾向はあります。男女とも結婚相談所は、真面目な方や面白みにかける人も多いですが、結婚を真面目に考えている人が多く、その他の出会いは、気軽に出会いを探していて、結婚はすぐには考えていない人もいます。両者、一長一短なのです。結婚をすぐには考えていない人は、自由なぶん魅力的に見えるかと思いますが、結婚したい人にとっては、苦しめる存在になりますが、恋愛していると、そのことは頭からすっぽり抜けてしまうものなんですね。出会ったら出会ったで、悩んで苦しんでいる人の相談も沢山受けています。

 バランスがとれている人は、結婚相談所の活動は割り切って行い、プライベートの出会いでも頑張って、比較した上で、自分に相応しい人を探していると思います。

 どの出会いでも、決めつけずに、賢く、婚活して、自分の相手を見つけられるとよいでしょう。そして、お見合いだからといって、復縁したいと願うほどの人に出会うこともあり、復縁も実際にあって、結婚にいたっているのです。