お見合いの相手には最低限のマナーで

せっかく結婚相手を探しているのに、マナーやルールを守れない人っていますよね。この程度も、ということができない方も存在しています。いま、貴方の目の前にいる方は、将来結婚相手になる方かもしれませんし、そうではない方かもしれません。ただ、そうではない方であっても、感じよく接しておいて、損はないはずです。その理由を次にまとめます。

あなたの評価は繋がっていく

当方が行っているお見合いは、大手結婚相談所と違い、仲人(アドバイザー)が存在します。ということは、お見合いの評価は、お見合い相手だけではなく、仲人も共有しているということです。よく考えれば分かります。お見合いの評価は、仲人にも伝えられているということです。

下記のような方は、評価が良くありません。

お見合い時

①挨拶ができない
②笑顔がない
③話題を膨らませない
④傷つけるような発言をする
⑤思わせぶりな態度をとる
⑥下ネタを言う

連絡交換時(交際)

⑦常識外の時間などに連絡してくる
⑧メールの内容が低俗
⑨お店を選ばない、お店のチョイスが下手
⑩スキンシップが始まる

こんなことをしてる方には、ご縁がまとまりません。

自分の言動を見直して、ご縁を掴みましょう!(解決方法)

①挨拶ができない
ビックリしますが、本当に挨拶ができない人が存在します。挨拶が出来ない時点で、次のお見合いはさせてもらえないと思いましょう。立ち会いに伺って、こちらがご挨拶をしても、うんともすんとも言わないような人がいます。仲人は必ずチェックしています

②笑顔がない
男性に多いですが、笑顔が少ない方がいますし、本当に愛想がない人がいます。怖い、という評価になれば、お見合いを設定させたくはありませんよね。

③話題を膨らませない
これは相性もありますが、ある程度失礼のない対応できる方なら、自分とはご縁がないけど、他の人とはあうかもしれませんという評価になりますよね。最初から話題を膨らませようとしない人は、お見合い設定させたくありません。

④傷つけるような発言をする
これは論外です。ただ、たまにビックリするような言動をされる方がいます。年収の話や、女性の年齢についてなど、蔑視発言をする人

⑤思わせぶりな態度をとる
これは、愛想が良すぎる、サービス精神が旺盛、ということでもあると思いますが、盛り上げるだけ盛り上げて、結果はNGということがあります。ご縁がないと分かっているなら、次のお約束を持ちかけるような話などしないことです。

⑥下ネタを言う
男性は要注意です。女性は、少しのことでも下ネタと判断しがちです。お見合いなので、普通の会話をしていれば、下ネタなんてでてこないはずですが・・。

⑦常識外の時間などに連絡してくる
ファーストコールは、基本は電話ですが、21時すぎに電話をかけると、人によっては常識外と思うようです。電話する時間を摺り合わせていれば、問題はありません。メールやLINEを交換したとしましょう。それでも、夜遅く送付しないほうがよいでしょう。人の就寝時間は様々です。早い方は、23時くらいから眠りにつく方もいます。メールやLINEならいつでも送っていいと思う方もおられるようですが、マナーモードにしていても振動で眠りを妨げますから、要注意です!

⑧メールの内容が低俗
親しくない関係でのやり取りは細心の注意が必要です。しかし、メールが下手な方がいますね。挨拶がない、お相手を思いやる言葉がない、業務連絡のみ。まれに、少し下ネタあり、これではご縁は作れません。

⑨お店を選ばない、お店のチョイスが下手
デートをする時に、最初は食事に行かれる方がほぼだと思います。しかし、お店を予約しない、予約したとしても、デートに相応しくないお店を選ぶ。とくに男性で、大衆居酒屋のような場所、ファミレスのような場所を選ぶ方は、その時点で終わりです・・。

⑩スキンシップが始まる
これも男性に多いのですが、真剣な交際でもないのに、急に距離を縮めてくる方がいます。平気で腰に手を回す、タッチしてくる、エスコートしているつもり??なわけないですよね。外国じゃあるまいし、親しくなっていない関係では、セクハラとしか感じません。

お見合いを振り返り自分が当てはまっているなら、気をつけて、ご縁に近づきましょう!