人生の先輩だから分かること

20代の会員様と定期面談し、活動に関して振り返りを行いました。ある男性の相談がメインになりましたが・・私のアドバイスがお母さんと一緒だと言うのです。笑。20代は、20代の目線で話をしますよね。それは当たり前のことなのです。だから、同世代の友達に相談しても、似たり寄ったりのアドバイス・答えになりがちです。

結婚は恋愛とは違うこと

常々伝えていますが、恋愛と結婚は違います。しかし、20代の方は、少し夢をもってもいいとも伝えてはいます。過去のセミナー等でも話した内容です。なぜ、恋愛と結婚が違うのかは、経験していかないとわからない部分でもあるかもしれませんね

ある知り合いの女性は、人生で挫折らしいものはないそうです。そうやってスムーズに進む人もいれば、色々なことがおこり、それに立ち向かわなければいけない人もいるのです。その時に、いままでと同じ視点では、解決方法が見つからないこともあるのです。恋愛と結婚が違うと思うことだって、ご縁をつくるためには、必要な視点です。

アドバイスは活かせればいいが、活かせない場合には?

いくらアドバイスを受けても、そのアドバイスが、自分の心にすっと落ちるか落ちないかは、自分の心持ちが重要なのです。だから、アドバイスされた時に分からなくたっていいのです。「こんなこと言っていたな」と頭の片隅に入れておける人と、入れておけない人では差がでてきます

電話相談へ相談してくる方については、とくにそう思います。会員様については、対面で話したり接触する回数が多いので、色々なことをお伝えできますが、電話相談の方とは、対面せずの電話になりますから、その時に相談者にとって的確なアドバイスができるか、相談者さん全員が、腑におちているかは様々だと思います。でも、「三島さんがこんなこと言っていたな」と思い出すだけでも違ってくると思います、と伝えてます。アドバイスはすぐに分かり解決することもあれば、その時には分からないこともあります。私だって、幼少の頃に言われていた親からのアドバイスなんて、大人になって、やっと分かったくらいです。そんなもの。でもそれを頭に入れておくか、おかないかで、その先の未来が変ることもある、ということです。