婚活を始めたら女友達がざわつきはじめた。

結婚したい、婚活する、当たり前の活動です。しかし、具体的に活動を始めると、ぞくぞくとあなたにアドバイスしはじめる女友達っていませんか?いるいる。しかも、大体が的外れなアドバイスや、活動についてのマイナスな発言しかしません。これってどんな心理なのでしょうか?

女としての嫉妬なのか?先に結婚するのを抑止をしたいのか?

本当に色々な女友達が、余計はことを言い始めます。なかなか出会いのない方に向かって、「ある程度きちんとお金を支払って活動しないかぎり、いい人になんて会えないわよ」と言う。あなたみたいな貧乏人には、それなりの人しか寄ってこない、ということを言われたとのことです。

ある人は、自分も結婚してないのに、お見合い相手になってあげるから、練習しようと言い出します。そして、「あなたの会話、面白くないわよ」と言います。

ある人は、離婚後、傷を癒やすためにも、まずは、恋愛を優先に考えていたら、彼氏ができたそうです。しかし、破局。その時に、友達は、ひどいことを言います。「あえて、バツイチと結婚しようと思わないよ」って・・まだ結婚するとも言ってない彼女に向かって。

婚活した時にとわれる、本当の友達を見分ける

アドバイスも的確なものならよいでしょう。でも一番は、悩んでいる友達の足を引っ張らないことです。あと、無理に結婚も勧めないことです。

婚活はしていても、実のところ、本当は結婚したくない人もいたりします。世間体を気にしているだけの人だったり、実際は、人との付き合いが苦手で、結婚よりも、人と関わりたくないと思っている人もいます。

別に、結婚するかしないかは、本人が決めればいいのです。ですから、友達だったら、余計なアドバイスはやめましょう。相談したいと言われたら、そのときにアドバイスをすればいいですし、婚活の悩みならプロに相談を促せばよいでしょう。

そもそも、へんにアドバイスすると、友達関係もこじれます。あと、婚活している時期は、婚活を優先しても許してくれる友達を大切にしましょう「私よりも男なのね?」なんて言う友達は本当の友達じゃありません。友達は、そういうことも分かってくれる人でないといけません。そういうことを言う友達は、婚活を邪魔してきます。真剣に婚活している人にあれこれ言って、不快にさせたりしている人が多いこと。そんな声に負けずに、結婚してほしいと願っています!