先日、「マイナビ」キレイもキャリアもマネーも、ワンランク上に!働く女子の”ジブン改革”プロジェクトにて講師を行いました。

 その内容の中で、「恋愛と結婚は違うものなのか?」というお話をしました。

 私は婚活のサポートでは一環して、”恋愛と結婚は違うものだ”と伝えています。ただ、それは、婚活を始めた方に向けてです。

 例えば、20代で自然に恋愛して結婚している人には伝える必要もありません。しかし、とくに30代になってから、結婚をしたいと望み、出会いを探している人に限っては、”恋愛と結婚は違う”とお伝えしています。なぜかって?それにとらわれていると、いつまでたっても「結婚」に至らないからです。

先日記載したブログ内容
【婚活】現在進行形、正式交際のこもごも、結婚するために大切なポイントは?

 誰だって恋愛をしたいですよね。ウキウキしデートして、恋愛して、その先に結婚したいです。でも、その恋愛の気持は、何年続くでしょうか?だいたいは4年と言われています。その先の愛情の形は変化していきます。相手を好きすぎてしまうと、嫌われたくないと相手にあわせてしまったりします。また、相手の欠点に気づけなかったり、気づいていても見て見ぬふりして、交際を続けてしまいます。
 その先には何が起こるでしょうか?恋愛感情があるときはよいのですが、愛情がなくなったとたん、思ってもいない状態になります。
 人間的な相性を見極められなかった結果、価値観があわない、なんていう理由で離婚をします。それは不幸ですよね。だからこそ、恋愛感情ばかりに焦点を当てずに、相手を見極められるかどうか、恋愛と結婚は違うと言ってるのです。

 講演が終わったあと、質問コーナーで対面相談を行った時に、数名が同じ事を言われました。
「恋愛と結婚が違うって言われたの初めてだったので、びっくりしました!」と・・・年齢を聞くと、全員が20代でした。
 そうそう、20代はまだそう思っていてもいいですよ。だって、私だってそう思って生きてきましたから・・・しかし現実はそんなに甘くなかったわけです。

 自然に好きになれる人、いつまで待っても表われませんでした。だから、やっとご縁だと思える出会いがあった時は、努力して気持をシフトしたわけです。それでも今は幸せです。だって、幸せは作っていくものだからです。出会いの時の感情ばかりにとらわれている人は、いつまでたっても結婚をしていません。
 これは、沢山沢山、会員様をカウンセリング・サポートしてきて、わかっていることだからです。とくに結婚相談所を利用して結婚されている方は、最初の感情にとらわれていません。とらわれていたら結婚できないからです。感情を少しずつ育てる努力をしています。

 だから、恋愛と結婚は違うと伝えています。

 しかしながら、恋愛がしたいという方もいますよね。だったら、恋愛をしましょう。その代わり、自分で責任をもちましょうね。恋愛をして結婚にいたらなかった人が言うセリフが一緒だから、自分の行動に責任とれてないなと感じてしまうのです。

 自分で恋愛を選んできたのに、結婚にいたらなかったら、その恋愛が「無駄だった」と言うのです。だって、その人との恋愛を優先したのは自分だよね?と思います。

 また、恋愛を続けてきて、40代になって、人生を振り返り、泣いていたりします。でも、恋愛を優先してきたのは自分だよね?と思います。
 ある程度で、人生をくぎり、腹を括り、結婚して、幸せを作ってきた人からすれば、こっちだって、腹括って、気持を作り、結婚したんですけど、と思います。自分の人生です、誰も責任はとってくれません。自分の人生は、自分でしか責任はもてません。誰かのせいにしていつまで生きていくのでしょうか?

 今回は、当社で活動された会員様が、退会時にメールをくださったので、一部抜粋します。彼女は、プライベートでの出会いで、交際をされていました・・がしかし。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の交際で、やはり私は自分の求める男性像を妥協することができませんでした、、。
お相手は良い人ではあったのですが、男性的魅力を全く感じることができず、、。
自分が結婚できない理由を痛感しました。
やっぱり私は、夢見る夢子ちゃんです( ;∀;)

幸い、日々の生活は充実していますので、これからも思いっきり仕事をして、思いっきり趣味を楽しんでいけたらなと思いました。
その上で、お互いを刺激し合えるパートナー的な人に出会えたら幸せなのですが。

もしかすると、今回のこの決断を後悔する日がやってくるかもしれませんが、良くも悪くも自分に正直になった結果です。
(もはや開き直りに近いですが!)


三島さんには大変お世話になり、感謝しております。
自分磨きをする大きなきっかけとなりましたし、勉強になることが多かったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ここで重要なのは、自分できちんと決断したということです。妥協できないのなら、結婚もしなくてよいのです!結婚だけが全てではありません。自分が人生を楽しんでいければ、誰に何を言われても関係ない!だって、それがあなたの幸せなのだから。