そもそも婚活メイクってあるの?

メイクは様々ありますよね。流行もありますし、年齢によっても似合うメイクは違ってきます。婚活メイクというのもあります。婚活メイクは、品がありながらも、華やかに見えるメイクで問題ありません。派手にする必要はありません。華やかと派手の違いがわからないという方もいますね。

そもそも顔の作りによって、少しメイクしただけで、派手になってしまう人は、アイラインやアイシャドーは控えめにしないとなりませんし、チークも軽くでよいでしょう。逆に、和風の落ち着いた顔つきの方は、きちんとアイラインもいれないとなりませんし、ビューラーで強めに睫毛をあげて、マスカラを2度塗りするなど、強調が必要でしょう。

メイクの仕方がわからない方は、きちんとしたメイクレッスンを受講するのも一つです。婚活写真を撮影してくださるスタジオアイル-チェでは、メイクレッスンもしていますので、ご紹介可能です♪

メイクは、婚活写真と一緒にする

婚活写真は、プロがメイクをして、ヘアセットしますから、当然綺麗に撮れます。しかし、実際のお見合いでは、自分でメイクをしていかなければなりません。まず、そこがクリアできない会員様も多いわけです。

だからこそ、この会員様メイクが苦手だな、と私が感じた場合には、お見合い前に私がレッスンしている時もあります。そして、初めてのお見合いには、必ず伺い、メイクチェックをします。なぜなら、このメイクができていないとお見合いは絶対にうまくいかないからです。男性は、写真と違うと認識した時点で、次回はないと認定してしまいます。会話で挽回しようとしても、時すでに遅しです。

「いつもはあまりメイクしないから」と言い訳した方もいます。その思考が間違っているのですお見合いは、いつも、ではなく、特別、なのですから・・。その思考を変えない限り、結婚にはいたりません。

意外に、苦手なメイク箇所は、眉毛

いろいろな会員様のメイクを拝見して思うことは、意外に眉毛を描くのが苦手な方が多いということです。「婚活写真と一緒にしてね」とアドバイスしても、どうしても自分のやりやすい方法で描いてしまうものです。

しかし、眉一つで、印象は変わってしまうのです。眉頭を太めにカーブをつけて眉尻を細く、が定番です。流行はありますが、婚活メイクの眉毛は、鉄板で問題ありません。眉一つで、間抜けになってしまったり、強さがでてしまったり、本当に印象が変わってきます。

メイクが苦手な人は、何度も何度も練習しましょう。私の持論ですが、”メイクと料理は、慣れ”だと伝えています。だからこそ、慣れるために何度も何度も繰り返し練習するのです。メイクで、結婚できるかできないか、変わるのであれば、練習するのみ、なのは分かりますよね?

会員様にメイクレッスンをしました!

会員様のメイク 

プロのメイク

自分がやりやすいように描いてしまいますが、これですと印象は変わってしまいますね。

プロのメイクを真似しましょう!