なぜスピード婚だとざわつくのか

芸能人が結婚し、その交際期間が短いとビックリはするが、短い理由をあれこれと詮索したり、解説したり、まあ芸能人なので、言われてしまうのはしかたないとして、そんなに驚く事だろうかと思います。そもそも、出会ってから短期間で結婚する、結婚相談所の仕事をしていれば、期間が短いことに驚きはありません。

そもそも、小林さんと前田さんのスタイルを一緒にするもの違う

小林さんは、もしかしたらお見合いかもしれませんね。前田さんは、昔からの友達ですね。知り合ってからの時間も違うわけです。

出会ってからの期間ではかったり、心配する人が多いわけですが、本当に相手の本性なんて、分かるわけもないのです。

人生は長く、安定なんてことはありえません。仕事が順調だったときの夫は、逞しくみえても、いざリストラされたら、一気に正気がなくなって、なんてこともざらにあることでしょう。

また、女性だって結婚して子どもが生れたら、強さが増して、なんてこともあったり。長い人生を歩むにあたり、その相手になる人を短期間で理解できるわけもなく、また、長く付き合っていたからといって、その人の本性を知っているかなんてこともないのです。まさか、夫が・・・まさか、妻が・・・なんてことも沢山あるのです。

私の知人は、高校から何年も交際して結婚にいたります。彼は真面目に見えていましたし、結婚前から、その子の両親とも家族ぐるみでお付き合いしていました。しかし、結婚して偶然に知った彼の本性は・・・高校時代から、出会いサイトで女性をひっかけ、手当たりしだいに手をだしていたのです。彼の言い訳としては、この行為で自分を保っていたそうです。数年付き合っていようが、相手の本性なんて、どのくらい把握できるでしょうか。

結婚は縁があった人と結婚してからが勝負

少し話すはずれますが、転職の話も似ています。最近、ある知人は転職しました。その人が、色々迷っていたので、私はアドバイスしました。「いまはそこで仕事するってことだけだよね。ずっとこの会社で仕事するとか、保障なんてどこにもない」あくまでも今、ここで働きたいかを考えればいいということです。いま与えられた環境で一生懸命働けばいいのです。

結婚も仕事も、一生とか言っておきながら、離婚したり転職もします。一昔前の幻想(安定神話)に踊られています。今の時代を生きていれば、安定なんてあるはずもないのは分かると思います。公務員になったって、晩年で、何があるかもわかりません。みんな自分は大丈夫と思うものなんです。

時代は常に動いているということ、その動きに適応しなければいけません。その変化が、転職、離婚、であるかもしれません。

とにかく、結婚は、結婚してからが勝負です。幸せになれるか、なれないかも、縁があった人とどう過ごしていくかにかかっています。

そうはいってもお互いにチェックするべき最低限の点はありますよね。浮気癖がないか・借金癖がないか、DVしないか。このあたりです。

でも、最後にひとつ。付き合っていた時にDVされたことがなくても、結婚したらDVされたなんていう、私の知人は何人かいます。そのくらい、人を見抜くことは難しいということです。

とにかく、短期間だろうが、結婚してうまく行く人はうまくいきますので、期間は大して問題ではありません。結婚に向いている相手を選べば、結婚してからは幸せになれます♪