GW、甥っ子達と少し遠出してきました。そこで、「はっ」と考えさせられた一件があったのです。

「みっちゃんは、男だよね?」というのです。(光世なので、みっちゃんと呼ばれています)

「え?」「なんで男だと思うの?」という私の問いに、甥っ子は、こう答えました。

「だって、みっちゃん、イヤリングしてないじゃん」「ママは、イヤリングしてる」というのです。

 イヤリングが、女性の象徴???と思いましたが、ママはいつもイヤリング(揺れる)をしています。そこで、男女を見極めているのか?と思いました。

 ここで、思い出したことがありました。先日、女性会員様の交際が終了になってしまいました。理由を確認すると、「妹としか見えなくなってしまった」ということだったのです。その女性と面談をして詳しく話をお聞きしました。すると、デート中に、何度か、女性らしさについての駄目だしみたいなものがあったらしいのです。

 例はこんな感じです・・

ヒールは履かないのですか?」「ネックレスとかイヤリングしないんですか?」「ネイルとかしないの?」ですって。女性は、クッキーを焼いてお渡ししていたので、それが女子力ではないの?と思ったそうですが、男性が求めていた女子力は、あからさまに見た目でわかる女子力だったのですね。

 あれ、この話、甥っ子と一緒。”男って、単純なんだ”と思いました。わかりやすい、外見から、女子って分かるのが好きって事ですね。中身は、追々なんですよ。

 結局、子どもから、大人まで、あからさまに綺麗とか可愛いとか、女を醸し出している人に弱いので、婚活している最中は、女子と認定されるように、アクセサリーつけたり、香水つけたり、お化粧したり、髪を巻いたり、できる限りのことは、行っていくべきなんだと思いました。

 私は、甥っ子に、いつ女性だと気付いてもらえるのだろうか・・・笑。イヤリングしないとだめかな・・・。