出会った彼女だけではなく、結果的にご縁がなかった女性の方々にも素敵な人が多かったなあ、というのが感想としてあります。当初結婚相談所に持っていたネガティブなイメージは入会後すぐに無くなりました。最後の手段として悩みに悩んで登録したわけですが、普段の生活だとまず出会うことが無い女性達と接することも多かったですし、三島様には、節目節目で、ビシっと的確かつオブラートに包まないアドバイス(褒め言葉です)で叱咤激励していただきました。自分が結婚に対していかに甘い考えだったのか思い知らされ、腹を括ることが出来ました。当初、3ヶ月や半年といった交際の目安(期限)の設定の存在については、疑問を持っていたのですが、いま思えばそれを決めないとダラダラ過ごしてしまい、結婚のタイミングを逃してしまうんだな、と切に感じました。たぶん、今まで自分はそうやっていろいろなことから逃げていただけだったんだと思います。何かのせいにして、誰かのせいにして・・・。彼女とは、デートのタイミングもピタリと合ったし、会っている中で違和感が全く無く、一緒にいて疲れない、素でいられる、笑顔になることが多かったことから結婚をお申し込みしました。これがゴールではなくスタートだと思っていますし、様々な困難も2人で乗り越えていきたいと思っています。本当にありがとうございました!独身の友人にも勧めてみます。東京に行った際にタイミングがあえば、ご挨拶に伺います。
(Uさん34歳会社員、Jさん38歳会社員)

担当コメント

全体的にバランスがとれている男性でしたが出会いもないということで、ご入会されました。お見合いもそれなりに組めましたが、そろそろ決めたいね・・というタイミングでまとまりました。バランスが良い方だっただけあり、結婚へ向かっていく気持ち次第だったように思います。コメントにもありますように「何かのせいにして誰かのせいにして・・。逃げていただけだったのだと思います。」という大切なことの結果だと思います。
末永くお幸せにと願っています。