1 相談所で活動しようと思ったきっかけ
K:プライベートの出会いだと男性側がどいうつもりで出会いの場に参加しているのかよくわからなかったので、本気で結婚したくて活動している男性とだけ出会うために入会しようと思いました。
A:30代半ばになって趣味を通じて出逢った仲間が家族と一緒に過ごしているのを間近に見て、自分の家族というものをみたいと思った。今の職場でずっと仕事をしていける自信がついたので結婚して充実した人生を過ごせたら良いなと思った。婚活サイトで活動しても結婚したいと思える女性に出会えなかったので、相談所ならば真剣に結婚を考えている女性に出会えそうと思った。
2 第一印象は?
K:今までお見合いしたなかで一番お話しやすいと思った。
A:写真以上にとても可愛らしかった。癒やし系の笑顔が素敵な女性だと思った。
3 プロポーズをもらった時、言った時の気持ちは?
K:クリスマスイブの日だったのですが、されるのかなーどうなのかなー、あ、やっぱりプロポーズされたって感じでした(笑)なかなかの演出だなと思いました。構えることなく、落ち着いて舞い上がることもなくお返事しました。自分がプロポーズされる日がくるなんて、ちょっと信じられなくて実感がなかったから、そのとき妙に冷静でしたが、日にちが経つにつれ、ジワジワと実感がわいてきました。
A:クリスマスイブに伝えようという気持ちはすでに固まっているので、あとは伝えるときにシチュエーションをどう作るかで精一杯だった。「ここだ!」というシチュエーションが巡ってきて、あとは実行するのみでした。
プロポーズする前の準備をしておいて良かったと、今は思います。勢いだけでは難しいと思います。
4 活動される方へ向けてのメッセージ
K:色々ガマンしたり、自分と向き合ったり、大変なこともたくさんあるし、楽しいだけじゃ済まないことだらけでしたがこんな経験はなかなかできないかなと思います。頑張っていれば必ずできるってものではないわけで、難しいともおもいますが、それでもやらないよりは結婚するチャンスはあると思いました。まずは、自分がどう生きていきたいかをよく考えて、それになるべくそう相手を選ぶと楽だと感じます。結婚は勢いや気持ちだけでできるかもしれないけど、生活は気持ちだけでは成り立たないと思います。それも含めて、よく考えるクセをつけるのも大事なことだと思いました。でも、よく考えてばかりいてもダメなので気持ちと理性のバランスを大切に、男性に好かれたら、自分のタイプじゃなくても、人間的にイヤじゃなければ、その人の気持ちに身を任せる思い切りを持ったら、結婚に気かづける気がします。
A:「可愛いね」「綺麗だね」「好きです」「付き合って下さい」「結婚しよう」・・臆することなくしっかり言葉で伝えなければ、女性のハートはつかめないと思います。勇気を出して言葉で自分の気持ちを伝えてください。あとは、心から好きになれる女性を見つけたら一直線!です。信じて頑張って下さい。

担当コメント

かなり自分を追い込んでの活動でした。それが良い結果をもたらしたと思います。流している活動では、ご縁は成就しません。自然と接することができる方と出会えて本当によかったと思います。末長くお幸せに。

目黒の結婚相談所ganmi成婚者の声