私は1年近く活動をして初めて正式交際という流れになり、この度成婚というご縁となりました。当初は1年も婚活する気はありませんでした。どうせやるなら短期集中でと思っていましたが、私の場合は、気構えてしまうとダメなようでした(笑)「誰でもいいって訳じゃない。人生を連れ添うパートナーと結婚したいんだ!」と腹をくくったら、変な焦りは消えました。お見合いの時は、お相手の良い所を見つけるように努めました。そうすることで、可能性が広がるように意識してました。ちょっとした自己改革としては、三島さんからのアドバイスやブログ、メルマガを参考にし、服装・身だしなみ・言葉使いなど、とても役立ちました。HPにアップされていた婚活用の本も読みました。三島さんが発信しているものは、婚活する上で必要なエッセンス。取りこぼしが無い様にチェックしてました。こういった小さいことの積み重ねが今回のご縁に繋がったと思っています。
完璧な理想像を求めていると、なかなか見つからないものです。「私はどういった人と連れ添いたいのか?」というのを徹底的に考えて・・・「あぁ、この人だったんだ!」っていうのが分かりました。フィーリングで分かり合える所ももちろん、ありますけどね。婚活は私にとって、学びの多いものでした、女性として、一人の人間として成長できたと思っています。
(Oさん30歳会社員)

担当コメント

綺麗な女性でしたから、お見合いも組めましたが、ご縁がなかなか繋がらず、悩んで色々考えて努力して変えてきたこともありました。彼女が一番すごいと思ったのは、めげずにコツコツをお見合いを継続したことにあると思います。婚活は疲れますので、すぐに諦めてしまう方もいますが、今までの人生30年くらい一人で生きてきて、少しのお見合いでご縁があればラッキーなことですが、そうではないことも多いです。出会いを諦めてしまったらそこまでです。お見合いが組めているのだから、出会いはあるのだと考えて、粘り強く継続したことがポイントだったと思います。やっと出会えた相手だから、感謝できるとおっしゃっていました。お幸せに!