私は付き合っていた人と別れた後、結婚相談所での活動を検討し始めた時に、三島さんに出会い
三島さんのさっぱりしていながらも温かみがあるお人柄に惹かれ、入会しました。
その後、転職活動もあり数ヶ月後に、いったん退会をした後、1年経過した先月から再びお世話になっています。退会後は、職場やお稽古ごと経由の紹介で何件かお見合いをしたり、知人の紹介で色々な人とデートをしたりしていました。
でも次第に首都圏で暮らしていたり働いていたりすると、出会いが多い分一つ一つの出会いに執着しなくなってしまい、何かあるとすぐに「別に無理してまでこの人と一緒にいなくていいや」と投げ出してしまう自分に気付きました。
結婚相談所では、普段の生活では接点のない方達とお話するわけですから、それまで自分と関わりのなかったタイプの方達の色々な人生観・結婚観を知ることができます。
そういった出会いの中で、今まで曖昧だった自分の人生観・結婚観みたいなものが少しずつ見えてきたような気がします。結婚相談所での活動は普段の生活で出会わない方達との出会いのきっかけとして捉えて、日常生活での出会いと平行してがんばっていこうと思います。
(Cさん29歳会社員)