結婚にはタイミングが重要だからこそ、ステージを確認

人生にはステージというものもあります。ですから、婚圧のかけ方にもポイントがあり、大前提で、彼・彼女が結婚を考えているステージにいるか?は確認しましょう。

いくら恋愛テクニック駆使したって、結婚したくないときは、したくないものです。結婚しなくていい恋愛なら、テクニックを使って恋愛成就させたり、復縁したりというのはできるでしょう。ただ、結婚をしたくない人を、簡単に振り向かせられるほど、結婚は簡単ではありません。

前提として、3つのポイントを押さえなければ結婚できない

こんなアンケートがありました。「顔がタイプ、普通の事務職で料理が苦手。顔は普通で、薬剤師、料理上手。どっちがいい?」というものです。

このアンケートでも、料理上手な薬剤師に軍配があがっていました。ここで何が言いたいかというと、女性が選ばれるポイントに料理上手、があるということです。男女ともにそうだと思いますが、自分が苦手な分野に魅力を感じやすいのです。男性で料理が得意な人は少ないですよね。

ですから、男性が女性に料理上手を求めるのは当たり前と言えるでしょう。妻力があるか、家庭的ということは結婚相手として選ばれるひとつのポイントになります。そして、薬剤師という点もポイントになります。仕事が安定していて、資格があるというのはポイントになっていると思います。

人生のステージが一緒か確認、そもそも圧力かけてもだめなものはだめ。タイミングをあわせるにもステージチェックが大切です。ただ、男性の結婚したいと思っているという言葉は信用してはならない、口だけならいくらでも言えます。客観的に相手がどのステージにいるかを見極める。仕事が落ち着いた時期、身内に不幸があり人生を見直している時期など。

②結婚と恋愛は違う、結婚において、いい女は、妻力のある家庭的な女。家事育児、母性の見直し。いい男も仕事ができる以外に、共働き希望なら家事力つけないといけない。

③男性だって将来が不安、だからこそ女性にも仕事をもっていてほしい。男女とも仕事の安定

4つ目ポイントは目の前にいる彼・彼女を観察するべき

4つ目は、人によって違うと思っていいでしょう。ポイントが少ない人は簡単ですが、まだまだポイントがある人もいるでしょう。

 *親との同居を求めている人なら→親を大切にする人なのか、言動からチェックされている

 *子どもが必須と考えている人なのか→結婚=子どもと考える男性は多数

 *性的魅力を重視している人なら、体の相性→女性よりも男性はここを重視しがち など

結婚相談所は、ステージが一緒の方が集まっていると言えます。結婚がしたいと考えはじめた人が集まるのだから、その点では安心できますが、それでも、婚活中、仕事が不安定になったり、不健康になったり、家族に何かあったり・・と、タイミングは、常に変わり動いているということ、そして、押さえなければいけないポイントは努力で変えられる、ということを頭にいれて、結婚できるよう活動しましょう。