婚活では第一印象が大切

婚活をしているなら、聞き飽きていると思いますが、人に与える第一印象においては、服装・色味が大切です。

可愛らしさの演出ならば、パステル色を選ぶとよいです。赤ちゃんの産着になぜ原色がないのかご存じでしょうか?赤ちゃんの可愛らしさを引き立たせるには、パステルカラーが一番だからです。また、パステル色は、人に温かい雰囲気を伝えることができることと、自分自身も優しい気持ちになれる効果があります。人は、色によって、印象を左右されがちです。

さらに、年齢にあわせて、自分に似合うかどうかは確認しておきましょう

男性受けがよく、優しい色の代表、ピンク色。ただ「ベビーピンク」は、年齢によっては似合わなくなる難しい色です。同じピンクでしたら「サーモンピンク」「ピンクベージュ」を選びましょう。

どの色が好印象で男性に受けるか?

パステルカラーとは、色の種類で、パステルに使われるような中間色。 原色(赤・青・黄・緑等)のような明確な色合いではなく、桜色や藤色のように白色が混ざったような淡い色彩をさします。

具体的には、こんな色を揃えておくとよいでしょう。白もよいのですが、全身を白で統一ではなく、カットソーなどインナーに着用するとよいでしょう。

マゼンダピンク    ピンク       サーモンピンク

 

ピンクベージュ    パープル      エメラルドグリーン

  

どんな色がNGか?

黒や原色は、強い印象を与えます茶色やベージュのような落ち着いた色をチョイスしてしまう人がいますが、そのような色は顔映りも暗く見せてしまい、印象を老けさせます。

ベビーピンクは年齢によりNG

せっかくの出会いなのですから、いかに自分を印象よく見せるか考えながら色を選びましょう。また、いままで比較的、地味目な色を選んでいた方も、実は似合ってないのではなく、チャレンジしていないだけ、ということがあります。無難な黒や紺、茶系を選びがちですが、婚活中だけでも、パステルを取り入れてください。