婚活のサポートをしているけど、相談内容は多岐にわたる

先日、取材を受けました。今回は、夫婦関連がメインの媒体ですが、恋愛結婚、お見合い結婚も絡めた内容です。いろいろお話させいただいた記事は後日ご案内いたします。

そこで、取材担当さんの夫婦問題について、アドバイスもさせていただきました。いろいろ悩んでおられるようでした。本当にいろいろな夫婦、家族がいるんだなと改めて思います。私は、結婚相談所以外に、電話相談業務も行っていますが、相談内容は多岐にわたります。夫婦問題もそのひとつです。

いろいろな相談があるけれど、根底は一緒

恋愛も結婚(婚活)も夫婦(家族)も人間関係の問題も、根底はだいたい一緒だと思っています。表面的に違う問題なのですが、詳しく突き詰めていくと、人同士の関わり方、伝え方、コミュニケーション能力を高めていけば、解決できる問題が多いんです。

悩んでいる当人は、解決できずに困っているんですが、ちょっとした表現方法、思考転換、伝え方、である程度は解決できる内容なんですよね。ですから、大体の悩みは一緒だと思っています。

大切なのは、コミュニケーション

コミュニケーションとは・・気持・意見などを、言葉などを通じて相手に伝えること。通じ合い、ということです。

コミュニケーションは、言葉がメインになります。言葉を使って伝える、会話が重要なんです。

たとえば、先日も電話相談を受けましたが、モテるように外見は改善したのですが、なんだか異性からモテない、モテるためにはどうすればいいのか?という内容でした。モテるようになるためにも、いろいろな手段があるのですが、そのひとつは会話なんです。

また、取材担当さんが悩んでいることも、会話ひとつで解決できるのに?ということでした。夫が○○をやってくれない、というのですが、「それって旦那さんに伝えてますか?」と言うと、「最初から諦めていて、伝えてないんですよ・・」だったら、まずは、伝えてみることじゃない?と思うのです。やってくれない、空気読んでほしい、そりゃ、空気読める出来た男性もいますけど、そんな人、稀です。だから、伝えないとならないのです。伝え方だって、喧嘩腰で伝えたって、伝わらないじゃないですか?だったら、どうやって伝えようか考えて、伝えるんですよ

そもそも、日本人は、会話下手が多いと思っています。思っていることがあっても、伝えないで、心に留めたまま、ストレスを抱えて、陰で文句を言ったりする。そうではなくて、一度は伝え方を考えて、伝えてみることが大切で、それから逃げているようでは、問題は解決しません

私は夫に何か伝えたいときは、一度怒りを持ち帰り、冷静になって、やっぱり違うだろ?って思うことは、改めて、「ちょっといい?」って切り出します。また、言いたいことは、おちゃらけて、お笑いに変えながら伝えたりもしてみます。(時と場合で分けています)

そうやってひとつひとつ、解決できるように努力するのです。そのことさえも怠っている面倒だと思ってしまえば、仮面夫婦まっしぐら、ですよね。

もちろん、こちらが努力しても、いつまでたっても伝わらない、聞く耳もたないなら、それは離婚ですよ・・ただ、その前に、たくさん解決方法はある、ということです。

会話はとても重要、恋愛、そして、結婚につなげるまで、結婚してから、夫婦になってもずっとずっと必要です。

ちなみに、恋愛相手から、結婚相手として見られるようになるためにも、会話は重要です。婚活中の会話のポイントについては、私の著書『普通』の結婚が、なぜできないの?をぜひ参考にしてくださいね。^^