緊急事態宣言が延期でお見合いはどうなる?

緊急事態宣言が延期となり、これからお見合いをどうしていこうと悩んでいる会員様も多いと思います。現状はこのように皆様の行動が変わってきています。

そもそもGW明けまでは自粛しようと思っていた方も、明けからはお見合いをされる方が、半分くらいおられます。このまま自粛しているわけにもいかない、そもそも日程を延期して調整しているので、確定しているお見合いは行うことにするのでしょう。当然、マスクは必須です。

もしくは、最初はオンライン婚活・お見合い(ZOOM)で、その後、仮交際になってからは、通常どおり対面でデートをされる予定で進める方もいます。そして、変わらずZOOMお見合いを行っていき、仮交際になっても当然オンラインで継続という方もいます。

ZOOMお見合いは時間が短い

ZOOMお見合いは40分となっています。時間を長く設定もできますが、人によってバラバラになるのもなので、無料版を使用してホストがはいって、40分で設定しています。

40分ですから、端的に話を進めていかなければなりませんから、最初にある程度項目はしぼっておくとよいでしょう。

ある会員様は、下記を確認したそうです。

①仕事の話
②なぜ私にお見合い申し込みしたのか?家がかなり遠いので聞いてみたい。
③コロナの自粛生活についての会話(健康、食事、運動など)
④趣味について

ある会員様は、下記を確認したそうです。

①趣味
②仕事
③好き嫌い
④ステイホームで何してる?
⑤運転得意?
⑥出身は?
⑦子供好き嫌い?
⑧タイプは?

今後の婚活動向予測

先に述べたように、お見合い活動(対面)も復活していくでしょう。会員様により、コロナについての捉え方は様々なので、気をつけながらも活動されていくようになるでしょう。

しかしながら、今回のことで、ZOOMの利用メリットも見えてきました。先日、会員様がおっしゃっていましたが、最初はオンラインが全然よいということでしたね。時間を割いて移動してお見合いしても、対面したら・・あー残念ということもありますし、だったら、最初に少し話をして、話し方とかコミニュケーション能力があるかどうかを簡単に見極めてから、次に繋げたいという方も増えてくると思いました。

そして、遠距離恋愛・結婚も増えてくる可能性もあると思います。

そもそも、人生には思ってもいなかった波が訪れます。それをどうやって乗り越えていくかが試されているなとつくづく感じます。

いま時期、頑張って活動している会員様のご縁がまとまりますことを心より願っています!