コロナ流行中だからこそ、今できることを考える

NHKがオンライン結婚式について放映していました。オンラインで配信するためには、スタッフは仕事をしなければいけないのですが、来客がいないため三密は避けられるようでした。3時間の挙式をオンラインで流して、招待客は配信を閲覧しながらラフな感じでお祝いをしていました。

遠方の方や、ご高齢で参列できない方にも、オンラインってとても良いと思いました。コロナが落ち着いても、参列される方と、オンラインで参加される方もでてくるようになるんでしょうね。(^^♪

オンラインで両親への挨拶!?

先日、入会されたばかりの会員様に、今後の婚活業界の動向や進め方について話をしました。そして、いま真剣交際しているカップルの話などもしました。遠方の親への挨拶がなかなかできないよね、どうしたらいいかね、と話をしていく中で、親への挨拶もオンライン、なんてことになったりするんですかね~と・・。時代の変化について、深刻に捉えるのではなく、どうしたらこの時代に前を向いて進むことができるか、なんてのを話し合いました!

先日、他社の会員様で、オンラインでプロポーズされていた方もいましたしね。まあ、そうはいっても、いずれは対面しなければいけないんですが、対面できるのを待っていると、なかなかタイミングも逃すでしょうし、出来る範囲で進めていくことが必要なんだと思います。

時代は常に動く、そして変化する

先日、日本結婚相談所連盟(IBJ)の定例会でも、今後の婚活業界について話がありました。

「最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるのでもない。唯一生き残ることが出来るのは、変化できる者である」・・ダーウィン

急にコロナによって私たちの生活は激変することになりました。半年前には思ってもいない状況になっています。そして、これからだって考えもしていなかった状況になることも多いにあることでしょう。

時代、人生は常に変化をします。安定なんてことはありません。それは結婚も同じです。安定は、安心でもあり楽なように思えますが、安定なんてのは、ほっておいて続くものではありません。

安定させるために、その状況をどのように捉え、どう考えて、動いていくか、なんだと思います。結婚も一緒。相手がいて、相手の気持ちがあって、自分がいて、自分の気持ちがあって、気持ちは常に動き変化があるものです。時とともに、変化に適応しながら、いまできることを行い、幸せになるように、幸せに近づけるように、動いていく者だけが、今の時代、幸せを掴み、生き残れるのだろうと考えます。