コロナ禍での出会いの安全性は?

第2波がきていますね。ニュースでやっていましたが、パチンコ店や通勤では飛沫が飛ぶことがないので感染のリスクは少ないようです。では、人と話をしなければいけない出会いにおいて、どうやって相手を探していけばいいのか、婚活をはじめようとしている人が一番不安に思っていることでしょう。

今一度、どの出会いが安全なのかを考えてみようと思います。これは、自粛中にZOOM面談をした方がおしゃっていたことで、思い出したので記載しておきます。

出会いの中で、安全性が一番高いのは?

1、結婚相談所(オンライン可能)
2、婚活パーティー(オンライン可能)・婚活アプリ(中にはオンライン可能)
3、合コン(オンライン飲みになるのか?)

一番安全なのは、”結婚相談所でのお見合い”だと思います。理由は、オンラインも利用できるし、マスク着用の徹底で出会うことができること。また、お見合いの履歴が残るので、どの方とお見合いをしたという歴を追っていけるからです。ちなみに、退会してしまうと追うことはできません。

次は、婚活アプリと婚活パーティーでしょうか。こちらもオンライン可能となってきています。アプリも履歴が残ります。ただし、その方の登録がどこまで正確か、デートは当人たち同士でのやりとりになってしまうのと、アプリをやめてしまうと歴は追えないです。

パーティーは業者が仲介しているので、個人情報はある程度提出しているでしょうから、安心できるかもしれませんね。ただ、パーティーだけのサポートなので、そのあとのことは対応してくださらないでしょう。

最後に、合コン。これは致命的ですね。マスクを着用したとしても、密になりやすいですし、抵抗が強いでしょう。身近な方の集まりで身元が保証されている人ならよいのですが、繋がりが遠く身元がわからない方だと、その先、追っていくのが大変ですね。

ZOOM面談された方がおっしゃっていましたが、合コンをメインに婚活している友達は、”今年は結婚諦めた”って言っていたそうです。( ;∀;)

婚活を諦めるか、どうするか?

婚活を無理にすすめることはできません。婚活者が、これからの時代、人生をどう捉え、どう生きていきたいか、によって婚活をするかを決めてください。

ワクチンが開発されるには、数年かかると言われています。自分の人生のこの数年をどうとらえて、どう生きていくか、です。どんな時代であっても、いまいる時代を生きていかなければなりません。その中で自分ができることは何かを考えていきましょう。

当社においては、通常と変わりなく、8月も数名活動される方がおられます。4月のコロナ自粛時期も通常より多くの方が活動を開始されました。

もちろん、スタートするか悩んだ方もいるようですが、悩んでいても、この問題がいつ解決するかわからないので、最新の注意を払いながら活動するそうです。

また、私がアドバイスしたのは、現時点スタートならオープンテラスでお見合い、デートすることもできるし、秋まではどうにか対応策があるよ!と伝えました。

冬になれば、状況は変わっていくでしょうから、またその時には、その時できる対策を考えながら私たち婚活業界のものも動いていかなければなりませんね。

オンライン面談、オンライン契約、オンラインお見合い、を活用してご縁を成就させましょう!

コロナ禍でも婚活をすすめていきたい方は、ganmiに面談予約を、ZOOM面談も対応中です!

オンラインお見合い 結婚相談所 婚活