ご縁を繋げる仕組みはこんな感じ

昔の結婚相談所といえば、その相談所に在籍している会員様だけで、お見合い設定をしていました。しかし、現在ではネットワークで繋がるようになったため、全国の会員様の出会いを繋ぐことができます。いまから、15年くらい前に本格的に出来上がったシステムです。各結婚相談所が団体に加盟して、システムを使用しながらお見合いをするのです。ルールは統一されておりそのルールに沿って、ご縁を作っていきます。そして成婚までつなげていきます。ルールが一緒だからこそ、最短ルートで成婚まで結果がだせるのです!

関東・関西、全国とご縁がつながる

先日、関西の仲人を中心とした、勉強会・会員様ご紹介会が発足し決起会がありました。関東から主要メンバーが参加し、情報交換と交流を行いました。お見合いはシステムを利用しながら設定するのですが、横の連携を強くすることによって、よりご縁を繋いでいく体制をつくっているのです。当方も関東の会に所属しているので、関西決起会の声がかかり行ってまいりました。また、今回の目的は、関西の仲人が、三島の著書『普通』の結婚が、なぜできないのを教科書として会員様にお配りいただいているので、お礼もしておこうと思ったからです。この本が、様々な会員様の婚活に役立てばと思います。

異業種交流会の関西立ち上げ

また、今回の出張は、私が代表を兼務しています、異業種交流会レパンの立ち上げもありましたので、その仕事もしてきました。奈良とびわ湖を立ち上げてきました。

びわ湖に参加された方の中に、フリーカメラマンの女性がおられました。最近は、婚活写真の依頼が増えてきたとのことで、私と情報交換をしたいとのことでお話をさせていただきました。当方が推奨している婚活写真スタジオのお見合い写真を参考にするようにアドバイスしました。そして、関西でも真剣に婚活したい方がいましたら、当方でもサポートできることもお伝えさせていただきました。これは先ほど記載したとおり、ネットワークで結ばれているので、全国の会員様をフォローできるからです。ビジネス交流会からも、婚活業界への仕事がつながりそうです!