お騒がせタレントの結婚

加藤沙里さん、面白い!と思いました。「結局お金だよ」ここまで言い切れる、そして、加藤沙里さんに貢ぐ男が実際に存在するってこと。これも事実です。

交際できたとしても、結婚までなんてのは、そこに愛がなくても、形として成立したのなら、素晴らしいし、その二人がよければよしなんでしょう。

男性としてもほしいものを買ってあげて、交際することができて、結婚を成立させる、それもありだと思います。

婚活女子に足りないものは?

加藤沙里さんの魅力って、私たちからはちょっとわからない部分ですよね。いわゆる、婚活男性が求めているラインにも当てはまらないですし。

しかし、彼女がすごいなと思うのは、自分を好きになってくれる男性と出会えているというところと、お金で自分の気持ちも動かせるってことなんです。

モテテクニックでも、貢ぐだけで人の心を動かすってことは難しいんですが、典型的にそれによって動く人が存在するってこと。

そして、お金が重要とお互いに思えている人に出会えているってことがポイントなんですよ。

要は、自分にあっている人を探す能力はあるってことなんです!お金で動くことが良いとか、悪いとかってことではないんですよ。

それが婚活女子には足りないように思います。自分が一番重要としていることは何か?を知っていて、それを叶えられるなら他は見ないふりができるとか・・。

どれもこれも、バランス良くとか思わない、そんなバランスが良い人なんてのはいないし、じゃあ自分はバランスとれてんの?って振り返ることができていないってことです。

年収が高い人が希望って言っておきながら、性格が暗かったら、性格も一応大切ですよね・・とか、お金稼ぐってこともけっこう大変なのだから、それさえ叶っていれば良しとしなければいけないのに、良しとできないで、あれもこれもと言い出す。

加藤さんは、そこが飛びぬけてるんです。自分はお金が好きで、貢いでもらえればそれでいいって、すごいことですよ。

この勘違いとポジティブさもポイント

あと、婚活をサポートしてきたり、人生を歩んできて感じていることは、この勘違いとポジティブさってのは、意外に必要だってことです。勘違いだけではだめです。勘違いとポジティブがミックスされていることが最強なんですよ。この勘違いは、周りからしたら、疑問符がつく部分なんですが、この勘違いっていうのがいききっている場合で、かつ、精神的な強さを持っている人は、成功しやすいんです。婚活も成就しやすいです。

どんなに綺麗でも、自己肯定感が低い人とか、物事のとらえ方がマイナスな人とか、気持ちの切り替えがうまくできない人とか、親との関係を断ち切ることができない、精神的自立をしていない人は、婚活がうまくいっていません。

どんな状況でも、ポジティブに考えられる思考は、成功の秘訣だと思います。ただ、これも性格なんでそんな簡単には変われないんですよ。それは私自身も感じます。いくら明るくなれって言われても、少し友達と出歩けば?と言われても、家が一番好きで、なかなか社交的にはなれませんしね。

しかし、いつまでもそうは言ってられないわけです。目標を達成するためには、力をださなければいけないこともありますし、少しは変わっていこうと努力することは必要です。少しずつでも構いません。いまいる自分から、経験を積んでいくなかで、一歩先に進んでいきましょう。