女の顔が変わる時は、どんな時?

先日、プロポーズをいただいた成婚者さんの顔を久しぶりに拝見して、思ったこと。なんて穏やかな顔になっているんだ”と思いました。

彼女の成婚例は別途きちんと投稿しますが、その前に、顔が変わっていることにビックリしました。お電話で頻繁に相談してきた方ですが、お顔を見たのは久しぶり。お写真を見せられないのが残念ですが、ご本人もこんなふうに思ったそうです。

”たぶん、自分でも前より穏やかになったと思います。三島さんに色々アドバイスをもらって良かったです。”とのこと。

人生で顔が変わるのはどんな時

人生には色々なことがおこります。子供の時は、親に守られているし、守ってくれるだろうから、孤独を知らないし、自立も知らない。でも当たり前ですが、大人になれば孤独を知り、自立もしなければならない時が訪れます。

孤独は怖いし、自立も大変。経済的にも、精神的にも自立していくことが成長ではあるけれど、人生を切り開くのは簡単ではないからこそ、それが顔に表れたりもするでしょう。

親に愛されなかった子供は、安心することもない上、常に孤独を感じているのだから、穏やかな顔付きになるのは難しいし、人に心を許していない人は、険しい顔をしていることが多いです。

そして、結婚したいと願っている婚活者であっても、婚活をしている時はうまく進まないからこそ、顔が険しくなっていく人も多いでしょう。だからこそ、結婚が決まった時には、穏やかな顔になるのだと思います。今回プロポーズをいただいた会員様も、当社に駆け込んできた時は、正直今後どうなるか・・、と思いました。

しかし、婚活をしていく中で、とにかく焦らないことと、気持ちを保つことを伝えていった結果、少しずつ変化してきました。余裕をもって動けるようになり、そして、今回結婚が決まり本当に顔付きが変わったんだと思います。それが顕著に表れました。

そして、女の顔が次に変わる時、それは子供を授かった時。これは子供を守らなければならない、ということでのプレッシャーや母性によって変わっていくと思います。穏やかになる人もいれば、うまくいかない育児にいら立ちを覚え険しくなっていく人、この二つに分かれるでしょう。

そして、幸せであるはずの結婚生活がうまくいかなくなった時、悩みに悩み、離婚を決意してスッキリした時に、女の顔はまた変わるでしょう。

だいたい、顔が変わるのは2-3回?

ずっと穏やかに過ごしたいですね。でも、穏やかに過ごせる人なんて、ほんとに一握りの人だけです。その他の人には、いろいろなことがおこり、うまくいきそうでうまくいかない、悔しい思いや、苦しい思いもすることが多いでしょう。それが人生かもしれません。

その都度、顔は変わっていきますが、やっぱり人生最後のほうで、穏やかな顔で過ごしたい。年齢を重ねたからこそ、実るほど頭を垂れる稲穂かなではないですが、いろいろなことを経験しうまくはねのけて、肥やしにして、最後の時に幸せな人生だったなと思えればよいのだと思います。

今回結婚が決まった会員様も、これからが人生の醍醐味。違う人と人生を歩んでいけば、まー、いろいろなことが起きるでしょう。その時に、毎度、これは試されていると思い、どうしたら関係がうまくいくのか?と考え悩み、肥やしにしてほしいと思います。

ほんとに、すっきりした顔をしていて、これが”穏やかな幸せ”ってことなんだろうと思いましたね。幸せになってほしいです♪

成婚 結婚 プロポーズ お見合い 結婚相談所