婚活って絶対結婚したい!だけの人がするものではない

婚活する人は、様々な考えで活動されています。どういったパターンがあるか、だいたい3つだと思いますが、下記に記します。

①絶対結婚したい
②いい人がいたら結婚したい
③結婚したほうがいいと言われたり、世間の目があるから

でも、結局のところ①の絶対結婚したいと思っていても、みんなが結婚するわけでもないから、だったら、婚活する意味って深く考える必要もない気がします。始める理由なんて、たいして重要ではないでしょう。

婚活はやってみて分かることがたくさんある

結婚に前向きな人達の中に入った時に、なぜだか辛く感じるようになったりする人もいるのが事実です。

最初は、結婚したいと思って活動してみたけど、”別に一人でもいいや、そんなに結婚したいと思わない”と感じるようになったりします。

ある会員様は、もともと何年も交際する人がいなく、そのことに関して平気な部分もあって、結婚に対して固い意志があるのかといえば、そこまでないと分かったり。

ある会員様は、「結婚願望あるんですよね、、、?」って聞かれてしまい、”その度になぜしたいんだろうか、、、、。”って思い悩み、 うまく返答できなくなってしまったそうです。結婚したいはずなのに、結婚から逃げてる自分もいるような気がして、謎な感情がでてきて、今まで過去誰と付き合っても、ものすごく大好きな人であっても、この人と結婚したいと思ったことがないので、 その感情が湧き上がることが本当にあるのだろうかと、思ったそうです。

婚活する意味は、人それぞれでいい、結婚だけが答えじゃない

やってみて出た答え、それがあなたの答えだから、それはそれでいい、って思います。

結婚したいと思っていたり、結婚したほうがいいのかな?と思っていて、何も行動しない人がいます。そして、そのことを自分の問題ととらえず、世間のせいにしたり、他人のせいにしている人、それは、正直どうなのよ、って思いますが、婚活をやってみたけど、それによって答えが出た人は、それが自分の出した答えだから、よいと思っています。

婚活をやってみなければ出なかった答えだからです。そこには、婚活したことには意義はある!からです。

『普通』の結婚が、なぜできないの?にも記載したのですが、婚活をしたことで、男性恐怖症だということがわかり結婚はしないと決めた人もいました。これって婚活をしたからこそ分かった答えですよね。だったら、それがあなたの答えだから、それでいいと思います。

婚活する理由や意味なんて、人それぞれで、一度真剣に考えてみることが大切で、そこに意義があり、ご縁があれば結婚すればいいと思ってます。

婚活してもいいのかな?と、もやもやしている状態だけど、婚活をすすめていきたい方は、ganmiに面談予約を、ZOOM面談も対応中です!

結婚 婚活 お見合い