今回、婚活メモメソッドを行ったのは、他社にて活動を行っていた会員様です。活動を続けてきましたが結婚までにいたらずでした。
あることをきっかけに、当社に移籍されました。当社では婚活写真を撮りなおしましたが、以前のお写真より断然に良くなっています。
モザイク入りですので、分かりずらいと思いますが、ご本人は大満足でした。

とにかく、写真がよくなったせいもあって、条件が良い方とお見合いが組めるようになったとおっしゃっていました

そして、面談の主な内容はこのような感じです。

1. 料理について
2. 一人暮らしについて
3.見た目の問題
4.男性の条件を見直す

とても感じの良い方なので、当社での活動でもそんなに欠点があるわけでもなく、また、お相手からの評価を分析してもとくにこれといった欠点はみつかりません。

ダメ出しをしてほしいと言われるのですが、ここをなおしたほうがいい、という特段の課題はありませんでした・・。

ただし、思考が少しばかりマイナスに捉える癖がありましたので、考え方の癖をなおすことをアドバイスしました

例えばこんなことです。

男性は許容できるルックスがあるというのです。たとえば、その男性が北川景子が好きと言ったら、自分はなしと分かるんです。でも、井上真央が好きと言われたら、私も許容の中にはいっているんだとわかり、成就しやすいんですと言われます。

でも、好きな女優のルックスと結婚する相手のルックスが一緒のことはありません!そもそも、あなたに会っている時点で、ルックスは範疇なわけです。その先、うまく展開するかどうかは、ルックスよりも会話力、性格的魅力、フィーリングとかが重視されます。

北川景子が好きだと言っている男性が、そもそも、あなたに会ってくれている、ということをプラスに捉えることで、マイナスに捉えるのではないのです。こういう方は、どの場面においても、少しマイナスに捉える癖というのがあります。

自分の思考で動きやすいので、その点は改善はしたほうがいいですね。

そして、とても気を使える方なので、気を使いすぎて、人に会うことに疲れてしまうのもありました。よって、そんなに気を使わなくていいこと、ある程度男性の質問等をうまく受け流すことをアドバイスしました。こういうちょっとしたことで気が楽になり、婚活が苦しくなくなるのです。

都度詰まってしまうことは、電話やメールでアドバイスをしながら、修正を行っていきます。そうすることで、少しずつですが物事のとらえ方が変わり、その変わっていく過程でご縁というのはまとまりやすいものです。

現在の状況は、いいなと思える方に出会ったので、その方との関係に注力し、その後、真剣交際に発展!

婚活メモメソッドを習いたいと思ったら、まずはganmiに面談予約を!

【以前の結婚相談所で撮影したお見合い写真】

【当社で撮影したお見合い写真】