婚活写真は少しでも良く撮りたい!

当たり前ですが、婚活写真は良いものに越したことがないですよね。婚活では写真は命ですから!
ですから、撮影前には女性にも男性にも服装のアドバイスをしますし、どういう髪色がよいかとかアドバイスもします。実際撮影となれば、婚活写真のプロが撮影してくれますので、当然素敵に撮れます。これだけで、通常の自分よりも何倍もプラスされています。

女性であれば、アイロンでヘアをサラサラに仕上げてもらえますし、メイクはアイラインもばっちりマスカラをつけて、目に光をいれてくれます。男性であれば、まつ毛を整えてもらえたり、今までしたことがないヘアセットをしてもらえるのでカッコよくなります。男性の場合には、素敵に撮れるか撮れないかはほぼヘアセットにかかっています!

写真を修正していいのか?問題

これだけプロが手をかけてくれれば、この時点で、今の自分よりかなりプラスされている状態です。そこに、修正を加えていいのか?問題です。写真と違ったとか感想・意見がありますが、写真は修正していなくても、修正しているように見えてしまう場合もあるでしょう。なぜなら、本人がヘアメイクをプロ並みにできていないし、さぼっている場合があるからです

ですから、当社では、必ず初回のお見合いでは立ち合いヘアメイクのチェックを行います。意外に手を抜いている会員様もいるからです。というか、手を抜いているとも思っていないのかもしれません。やはりプロのヘアメイクはうまいので、写真と違うと言われないようにするにはかなりの努力が必要なわけです。

さて、話を戻しますが、修正してもいいのか?ですが、修正はある部分に限ってと言っておきましょう。基本、私のポリシーとしては、修正はしません。先ほども述べたように、プロにヘアメイクをしてもらっている時点で、プラスになっているからです。その上で、さらに修正なんてのは、詐欺にあたると思います。お相手にショックを与えることになってしまいます。

修正してもいい例としては、ヘアが少しはねてしまった、服に変なしわがよってしまった、この程度の修正ならよしとしましょう。

修正していると言われないためには・・

何度も述べているとおり、プロのヘアメイクは完璧に近いわけです。そのヘアメイクで撮った婚活写真に近づけるために、相当な努力をしなければなりません。ある男性会員が、ヘアセットができずに、いつもさぼっているので、指摘したところ、だったら、もともとのヘアで撮影し直したい、と言われたのですが・・その考え自体が間違っています。今の自分より素敵になれるポテンシャルをもっているのに、それをさぼり、そのままの自分で、なんて発想自体が、婚活を妨げる思考です。

修正はだめですよ。修正せずとも、出来る限りのことはしていく、この姿勢が婚活では大切です!

婚活写真おススメスタジオ

『iLuce』