やまとなでしこ、すごくいいドラマですね。20代で観ていた時は、号泣したものです・・。その時は結婚していなかったし、結婚についてあまり考えてもおらず、うぶな気持ちで観ていました。

さて、やまとなでしこで、婚活女子が見習う点としては、3つあります

一つ目、まずは外見(顔ではなく)ですね。桜子さんは、ブランドのいい洋服を着ているというのもありますが、どの服装も素材が良くて品が良く見えます。

婚活している時に大切なのは、年齢にあった服装を心がけてほしいということです。会員様が入会後、どういった洋服で撮影をしようかと相談するのですが、普通にユニクロを着用しようとする方がいます。別にユニクロ自体は、否定してはいません。ユニクロは、普段着かパジャマで着用するものですね。素材はやはり良いとは言えません。

年齢にあったもの、とくに30代になれば、素材は見られていると思って、それなりのものを着用すると良いでしょう。ここぞ、という時に着用するもの、3着くらいあればよいと思います。桜子さんが着用している一流ブランドである必要はないので、そこは安心してください。ワンピースなら、1万~1万5千円くらいのものでしょうか。そのくらいのお値段のものでしたら、素材も良く品良くみえるでしょう。

二つ目、桜子さんは性格は悪いですが、声が可愛いということです。声質というのは生まれ持ったものなのでなかなか変えられないと思いますが、少しだけ声を高めにしてみるとか、ゆっくりお話しするとかで印象って変わります。可愛いを演出してみましょう。

そして、三つ目、意外に茶目っけがあるってところですね。これも、愛される女性には必要な要素です。桜子さんのこの魅力を、森口さん演じる奥様は分かっている様子・・。桜子さんは、意外に純粋な部分も持っていたり、茶目っけがあったり、結局憎めないところもまた魅力なんでしょう。

婚活をしている時は、本当にいろいろ悩みますよね。恋愛と結婚は違う、と私はよく言ってます。

それはなぜかというと、そもそもそんなに好きになれる人に出会えない人もいて、いつまでも好きになれる人を待っていても、好きな人に出会えないのだから、そうしていると、結婚はできなくなります。それも困ります・・。

本当は、好きな人と結婚したいですけど、そんなに簡単にも人生はいかないから、恋愛と結婚は分けて、相手を探さないといけない人というのも存在しているということで、それでもそこから幸せになれる人というのは存在しているのです。だから、最初の気持ちばかりに目を向けないで相手を探してほしいと思います。

このドラマで言えば、桜子さんは、欧介さんを心から愛して結婚にいたります。でも、結局、欧介さんはそんじょそこらの男より心が綺麗だし、頭は賢く(数学者)、ただ不器用なだけだった。だから、めちゃくちゃ魅力があったわけです。やっぱりドラマだからね、とツッコミをいれておきます。

ちなみに、成功している男性ではなく、可能性を秘めている男性を見つけるのも婚活女子には必要な能力ですね。のちに、欧介はフィールズ賞を受賞するようですが、これだって、桜子の一言で彼がまた数学の道に戻ったわけですから。結局、成功する男性の隣には、その能力を陰から支える女性がいるものです。

でも、何度観ても素敵なドラマだよな~と思いました!

結婚 やまとなでしこ 婚活女子