婚活blogを読んで陥る罠

ある20代の会員様が、お見合いについての不安を吐露していました。マッチングアプリ・友達の紹介、全部行ってきて、最後に結婚相談所と考えていたけど、意外にうまくいかないと・・。その時に発言されたことについて、今回は記載しておきたいと思います。それは、みんなが参考にしがちな、やっかいな婚活blogについてです。

書いてある内容を冷静にジャッチする

その会員様は、活動の参考にするために婚活blogを読んでいるそうです。その気持ちはわからなくないです。結婚相談所が記載しているblogではなく、一般の方が書いている婚活blogですね。ただ、そもそもなんですが、トップブロガーになっている方の内容は、全部が本当ではないと思っておくべきです。テレビと一緒で演出がはいっています。冷静に考えてください。その人が、本気で結婚したいならですが、賢明に活動して半年くらいで結婚すれば、blogってそこで終了じゃないですか?

でも何年も何年も婚活blogをやっているということは、そこでお金を稼いでいる、blogは演出込みだと思いましょう。トップブロガーは、自分のページに広告を出してもらったりして、ランクを上げています。だから、blogにアップされている内容がが全て正しい訳ではないということです。

いわゆる、タイアップというものですから!タイアップされているものってのは、演出がないわけないんですよ。その内容を、間に受けてはいけません。

他者と比較しても意味はまったくない

会員様は20代ですが、ある30代婚活女子が結婚相談所に登録してお申込みバブルで、100件お申込みがきていると書いていたそうです。でも、その30代婚活女子のプロフィールを見ていますか?見てないですよね?たとえば、プロフィールの作り方をかなり緩めにすれば、お申込みはたくさんくるでしょう。

どんな風に緩く記載するかというと、下記のような感じです。

・お相手の希望をお人柄重視と記載する
・全体的に寛容な内容に作っている
・家庭的な内容を多めにして作っている

私からすると、人柄重視と記載している人が、本当に人柄を重視しているのはごくまれであり、そのように書いておけば良い人に見られるからということで記載している人ばかりです。ほんとに人柄重視をしているならもっとお見合いは組めて結婚になるけど、結局自分の欲を出している人が多いからお見合いは組めないんです。ただ、それもプロフィールテクニックですので、人柄重視と記載したければしてもよいです。

そして、プロフィールの内容を寛容にしている人は、お申込みがたくさんきています。しかし、自分のターゲットとなる人からお申込みがきているわけでもない、ということをお伝えしておきます。お申込みの数を増やしたければ、いくらでも記載方法なんての変えられます。

当社に30代前半の女性がおります。顔は特別可愛いという感じではなく普通で、体形も少しぽっちゃり。でも、性格はよいのでそういったことをプロフィールに多めに記載したり、お相手への許容も比較的広いのでそのことをPRしたらお申込みがたくさんきています。ただし、先に述べたように、その中に彼女の希望の方がいるかっていうと話は別なんです。

だから、お申込みの数を競うことや、他人と比較することなんて、まったく意味がないってことです。

そして、20代と30代とターゲットになる方の人数が違うということもポイントになります!

20代半ばの女性のターゲットは、32歳くらいまで。33歳くらいの女性のターゲットは、30代後半から40代前半になりますね。

ここで冷静に考えてほしいのですが、まずターゲットの層(人数)が違うわけです。結婚相談所に登録する男性の層は、30代半ばからが一番のボリュームとなります。だから、そういった男性は、30代女性にお申込みするわけです。必然的に、お申込みが多くなりますね。

20代女性の場合には、ターゲットになる方が32歳くらいまでなので、男性の登録者がそもそも少ないのです。だから、安易にお申込数だけで比較する必要はないし、意味がないんです。

30代女性よりも自分のお申込みが少ないと悩んでいましたが、男性の在籍層が違うのだから、あなたの魅力を人数で測っているわけではない、ということを覚えておいてください。

婚活blogなんて、自己満足の塊なんだから、自己満足に付き合って、自信を無くすことはないんですよ、と伝えておきます。

 

プロフィール お申込み お見合い 20代婚活女子