書籍『普通』の結婚が、なぜできないの?から、意味をきちんと受け取ってくれた

『普通』の結婚が、なぜできないの?は、婚活している女性向けに書いた本になります。ですから、購買層は20代後半から30代の女性がメインとなります。メール相談がプレゼントでついていますので、読んでくださった方から相談がはいりますが、ほぼ女性からの相談になります。

しかし、この本は、大手結婚相談所に卸されているので、他社男性会員様も読んでくださっているようです。先日、20代の男性様から相談メールをいただきました。その男性様は、この本のことを読みこんでくださっていて、冷静に受け取ってくださっていました。人によっては内容が過激に映るようですが、事実を淡々と記載しており、そのことを踏まえて上で、自分がベストな人生を歩んでもらえればいいわけですが・・感情的に受け取る方もいますよね。ただ、彼はきちんと内容を把握して、女性向けの内容を自分にも落とし込んで、読まれていました。聡明な方だったのは、相談メールからもわかりましたが、その彼がレビューも記載くださっていました。

彼を知り己を知れば百戦殆うからず

レビュー

20代男性です。
恋愛に全く興味を持たずに今まで過ごしてきましたが、
結婚を考えると、そろそろ何か行動をしようと思い始めたところで、
この本を手に取りました。
結婚についての本は男性向けの本が少ないので、女性向けの本書を読むことにしました。

彼を知り己を知れば百戦殆うからず孫氏の名言です。
この本を通して筆者が言いたいことは孫氏の名言と通じるものがあると思います。

1つ目は自分を知ることです。
自分が結婚相手に求めているものは何なのか。
年収なのか、見た目なのか、性格なのか、学歴なのか。
もう一つは自分自身の強みはどこなのか。
料理が得意なのか、共働きで働くつもりがあるのか、美人なのか、若いのか。

2つ目は相手を知ることです。
男の人はどんなことを求めているのか。
男も様々です。若い人がいいという人もいますし、
料理を作ってほしいと思う人もいます。
共働きをしてほしいという人もいます。
中には結婚願望なんてない人もいます。

これらは頭で考えているだけではなかなか考えがまとまりません。
人によってはいいところばっかり目が行ってしまう人もいますし、
逆に悪いところばかり目についてしまう人もいます。
そこで、筆者は「婚活メモ」を取ることを提案されています。

メモするべき内容は、本に書かれていますので、
興味を持った方は是非読んでみてください。

自分が男性社会で生活しているから嫌というほどわかりますが、
友達が5歳下の女性と付き合っている話を聞いたら、
大体の男性は自分もイケるのでは?と思います。
彼女を友達に紹介されたとき、一番最初に見るのは見た目です。
もうすぐ結婚する相手がいるのに、「もっと胸の大きい女性が良かった」
とかポロっと言ってしまうのが男性です。
友達に招待されたとき、友達の彼女や妻がおいしい料理をふるまってくれるか
スーパーの総菜を買ってくるだけか。大分印象が違うと思います。
男性だって女性のことを選んでいます。

厳しいこともたくさん書かれていますが、現実をしっかりとみて、
自分が結婚相手に臨むことは”普通”なのか、
自分自身は結婚できる気持ちになっているか、
男性から魅力的に見える努力をしているのか、
婚活メモを通して考えてみてはどうでしょうか。

この本は、同業他社の教科書としても使用されています!

この本は婚活をしている女性向けに書いたわけです。しかしながら、蓋をあけてみると、同業者からの評判がよかったのです。そんなつもりで書いたわけではないのですが、アドバイザーが会員様に伝えたかったけど、どう伝えたらいいのかわからなかったこと、言いづらいことを書いてくれているなど、教科書的に使用してくださっているのです。とくに男性アドバイザーは、女性会員様に直接伝えずらいので本を使用してくださっているとのことでした。とても嬉しいですね。私たちアドバイザーは、婚活している会員様には結婚していただきたいと切に願っています。

一部感想

・三島先生、「普通の結婚がなぜできないの?」読ませて頂きました!
すんごく勉強になりました。

・本とても良かったです。5冊程かいたいのですが
三島さんに頼んだ方が良いですか?

・三島さん、お世話になります。私10冊欲しいです。
hontoで10冊オーダーしたら在庫無かったので。

・読みました‼️いやーースゴイっ💓
私が今まで伝えたくても整理できなかったこと、見事に並んでました‼️

女性会員全員にあげたい🥰明日から入会者にはメモしてもらいます。もちろん現会員も💓

・著書読ませて頂きました。内容も濃く素晴らしいです。とても勉強になりました。仕事で活かします!

『普通』の結婚が、なぜできないの?