独身だった理由が様になる女性の代表格

滝川さんレベルの女性ならば、結婚が遅くとも、動物愛護に熱心だったり、使命がたくさあったり、いろいろ男性と付き合ってきたけど、たまたまご縁がなかったんだと言っても、そうですよね・・と思えてしまう。ここまでのレベルなら、だれも、彼女に結婚しろしろとは言わないだろうし、結婚していなくとも、たくさん魅力があるからなと思ってもらえるだろうと思う。そのくらいの魅力があれば、結婚することがすべてではないと言っても、そうだよねと納得するでしょう。しかし、これは滝川さんくらいの魅力があれば、ということであって、普通の人は、滝川さんのように様にはならないし、この年齢ではなかなか結婚はできないから、要注意です。私も僕もと夢をみてはなりません・・。

小泉進次郎さんのトラウマ

コメントにもあったように、小泉さんのご両親は離婚されていて複雑な家庭に育ったようですから、結婚について前向きな気持ちにはなれなかったことは確かでしょう。だいたい、両親は自分のロールモデルになりがちです両親と自分は似ている部分は当たり前ですがあり、否定することはできません。遺伝があることは事実だからである。

しかしながら、全て遺伝するわけでもなく、やはり、この世に生を受けてから、どうやって生きてきたかによって、自分は親とは違うと分かることもあります。そして、両親に似ていることを受け入れつつも、自分の人生を歩んでいくことによって、心の自立、本当の意味での自立ができるのだろうと思います

その自立とは自分で確立するべきですが、本当に意思が強い人は、何物でもない自分を作り上げていけます。しかし、だいたいは、根底に両親のことがあったり、そこから抜け出せないもので、もし抜け出せるとしたら、後天的に出会った自分に影響を与える誰かによって変わっていけたりします。

このカップルでいうならば、滝川さんが、小泉さんにとって、後天的に出会った誰かであって、彼女のお陰で本来の自分の姿に出会えて心の自立ができたのかもしれません。それが、理屈じゃない部分なのかもしれません。(ちなみに子供ができてるので後付け感はあるけど・・)

会見を見ている限り、滝川さんによって、小泉さんの心が解けていったように思えました。私も結婚して思うことが、本来の自分の力を引き出してくれたのは夫ではないかと思ったりもします。幼い頃から、生まれてきた意味を探さなければいけないほど、気難しい性格の私のちょっとキュートな部分を引き出してくれたのは、夫の力があったからではないかと最近になって思います。だから、そういう人に出会えたならば、人生は幸せになれると思います。とくに男性は、外では気を張っているから、女性に母性的なものを求めるのは分かる気がします。滝川さんは、母性ももってそうですもんね。

「政治バカの私が、クリステルさんといると政治という戦場から離れることができて、自分自身がもたれかかっていいような、そういう無防備な自分に、“政治家”小泉進次郎から“人間”小泉進次郎というふうにさせてくれる、そんな存在だった」

ただ、大前提で忘れてはいけないのは、同レベルだということ

無事に結婚となりましたし、理屈じゃなく惹かれあった二人ですが、忘れてはいけないのが、お互いにレベルが高いってことです!こんな魅力的な二人が、たまたま40歳くらいまで結婚していないのは、ほんとまれで、たまたま、ほんとにたまたま、結婚のタイミングがなかったからであって、結局は、高いレベルで同レベルであるってことです。

お互いのレベルがあっていないのに、結婚にはなりません。お互いの価値が同等であり、お互いにメリットを提供しあえる関係だってことを忘れてはなりません。

何ももっていない、努力もしていない、ただの普通の人が、レベル違いの人と結婚にはなりませんからね・・。

『普通』の結婚が、なぜできないの?に書いたとおり、カップルのレベルは釣り合うことを忘れてはなりません。

遠い世界の素敵なカップルの結婚話として、幸せになってね~と願いましょう。^^

会員様は、自分の立ち位置を見直して、地道に地道に、婚活して、自分にあったお相手を見つけましょう!!