オンラインお見合いの種類

新型コロナウィルス流行で、各会員様の対応も様々になります。大体の方は、お見合いを延期されていますが、「オンラインお見合い可能」という会員様もおられます。まずは、どの種類があるかお伝えしておきます。

Skpe / Zoom / LINE / FacebookMessenger あたりです。

しかし、LINE / FacebookMessenger は、アカウントが必要になるので人によっては抵抗を覚えるでしょう。ですから、メインは、Skpe / Zoomになります。

オンラインお見合いでの注意点

オンラインでは、当たり前ですがお見合いと同様に、ヘアメイクはしっかりしましょう。女性であれば対面ではない分、メイクはしっかりしたほうがいいのかもしれませんね。服装は少しカジュアルでもいいですけれど、清潔感のあるものを着用しましょう。

基本は、使用されているノートPCでしたら、カメラとマイクは内臓もされていると思います。デスクトップ型を利用されている場合には、カメラやマイクを準備しなければいけない場合もありますからご注意ください。もちろん、携帯でもオンラインはおこなえますが、携帯で話すのは大変かもしれません。落ち着いて話せなさそうです。ちなみに背景も写ってしまいますので、綺麗な場所で行うか、背景設定を変えるなどもしましょう。

また、お見合いではわかりやすい癖、というのが、オンラインだとわかりずらいので、そこが難点だとは思います。

お見合いで貧乏ゆすりする人はいないかもしれませんが、たとえば貧乏ゆすりする人がいたとしましょう。でも、オンラインでは、脚は見えないので揺れているとか分からないですしね・・。ストローのごみをきちんと折ってまとめる几帳面なタイプの人だとか、そのままにする人だとかも分かりません(-_-;)。もちろん、お会計の出し方がスマートかとか、女性が御礼を言う人かとかも分かりません。あげたらきりがないかなと思います。

でも、今はそういった事情であること、できることを探していかなければいけないんだと思います。だからこそ、キャンセル料についてはきちんと方針がでていますから、安心してください。

オンラインお見合いで、ぎりぎり仮交際OKにしたとしても、その先やっぱり直接なかなか会えないとかもあるでしょうし、オンラインで何度かやりとりしたけれど、やっぱり相性があわないそうであるという場合にも、今回はイレギュラーの対応が適応されます。

この時期だから、ルールが変更!

外出自粛が求められている時期のため、仮交際成立後、一度もお会いできずに終了になった場合、お見合い同様に「キャンセル料なし」で対応が可能です。仮交際後にオンラインデートを重ねた後で、お会いできずに終了となった場合でも同様に「キャンセル料なし」で対応が可能です。

ですから、まずは、気軽な気持ちでもいいと思いますので、オンラインにチャレンジしてみてもよいでしょう。

キャンセルの部分が心配であるかもしれませんが、いまは事情が事情ですから、どこも手探りで、お互いを思いやり行動していくように協力しながら、本部ともども婚活のサポートをしています!