自粛の際でも真剣交際に発展させるには?何に気をつければいい?

週末は、コロナウィルスにより外出自粛となりました。志村けんさんのこともビックリで大変残念で、この事態ですから自粛はしかたないです。お見合いやお見合い調整については延期となっています。大体の方が、12日の発表をもって、お見合いを再開される予定ですね。

今月も無事成婚退会していった会員様はおられます。真剣交際している二人であれば、問題なく関係を進めていけることでしょう。しかし、これから真剣交際する二人にとっては、外出自粛は最初の難関になることでしょう。

結婚相談所の出会いにありがち、密に連絡を取れない遠慮してしまう会員様が存在する

真剣交際間近なら、ラインやメールで日常のたわいもないやり取りを行えばいいでしょう。しかし、お見合いで出会った二人は、ラインやメールや電話をしない人達も多いのです。会うことはできるし、その時を楽しむことはできるけど、たわいもないやり取りを行わない、行えない、行う必要がないと思ってしまう人も多いのです。真剣交際に発展していない関係は、不安要素を含んでおり安定はしていません。だからこそ、本当はやり取りをこまめにしてほしいのですけどね(^^♪

今月、あらたに真剣交際に発展した、真剣交際に発展確実、というカップルがいます。しかし、外出自粛になっているので、直接会って告白ができないとか、真剣交際に発展したけど、会うことができないという状況になっています。それでは、どうやって関係を深めていけばよいでしょう。

真剣交際の申込は、具体的にどうする?どのようなデートプランがいい?

本当は直接告白したいですね。でも、会うまでに期間があいてしまう場合、お相手の気持ちは余計に不安になったりするでしょう。いつになったら告白してくれるんだろうと・・。そうやって会えない時間が長くなれば、タイミングを逃してしまうことにもなりえます。せっかく気持ちが高まっていたのに、コロナに負けるなんて!ですから、会えない場合には、電話で告白でいいと思うんです。まずは、気持ちだけでもお互い同じところを向いているということを示してあげましょう。

「なかなか会えないけど、気持ちは伝えておきます。真剣交際してください!」男性にはそうやって言葉を伝えてほしいです。女性も安心することでしょう。こんな時期だからこそ、女性は余計に不安になっているので、言葉の力で、ご縁を掴んでほしいのです。

真剣交際に発展した二人は、どうやってデートをすればいいかというと、ある会員様は、別々の家にいながら一緒の映画をみようと試みているそうです。そうやって、会えなくても同じ時間をシャアすることもできますし、流行りのZOOMで会話をするのもよいでしょう。

先日、ある勉強会でZOOMを使ったのですが、顔をみながら話をしてとっても楽しかったです。電話より断然良かったですね!ただ、ZOOMは顔が映るのでちゃんとメイクしなきゃです。( ;∀;)

下記は、真剣交際に発展したカップルが考えている、うちで過ごしながら関係を深める方法です。参考にしてみてくださいね(^^♪

「オンラインごはんやオンライン映画鑑賞を考えてます。
パソコンやタブレット、携帯を使ってビデオ通話でお互いの顔をみながら
一緒に乾杯して色々とお話すれば一緒に飲んでる楽しさを味わえるかなと思ってます。
遠距離恋愛してるカップルに教えてもらった方法なんですが、
その2人はお互いワインとおつまみを用意して毎回楽しんでるみたいです。
彼からは、映画同時再生もいいねと提案してもらいました。
お互いにネットフリックスやディズニーデラックスといった
配信サービスに加入しているので、テレビで同じ作品を同時再生しながら
パソコンでビデオや音声をつないでおけば隣にいるような感じで
一緒に観られるんじゃないかなあと思ってます。
システムは
・LINEのビデオ通話
・skype
・zoom
(オンラインビデオ会議システムで、いま一番使われてるそうです。無料でも使えて、遅延も少なくスムーズです)
など色々選択肢がありそうです!」

 

女性も男性もコロナによって不安になっています。こんな時期だからこそ信頼関係をより深めて、結婚後に訪れるであろう乗り越えなければいけない波を最初に経験できるんだ、乗り越えるとはこういうことなんだと、関係構築をしていくとよいでしょう♪

こういった細かいサポートもしています、コロナが落ち着いたら婚活をしたい方は、ganmiに面談予約を!