1日でも早く出会いたい、お見合いしたいけど

明日から3月、コロナウイルス流行が落ち着くことがありません。週末は、会員様はお見合いやデートをされる方もいるでしょう。比較的近距離でお話をするお見合い、心配される方もいます。

でも、さすがに延期はできないかな、と思った際に、どのようにお見合いを乗り切ればいいのか、考えてみましょう。

お見合い相手に事前に、マスク着用について確認してみる?

お見合い当日、お互いにマスク着用で行かれて、ご挨拶してお見合いする、臨機応変さがあればいいですね。でもみんなが同じ考えではないはずです。その場合には、前日までに、相談所経由で、事情をお伝えしておくのがスムーズですね。

「お見合いにマスクで伺い、マスク着用で会話しても大丈夫でしょうか?」この一言を添えておけるかで印象も変わってきますね。

コロナウイルスが流行っていても、マスクをする方、しない方、わかれます。両者が着用するタイプなら、話も通しやすいですが、どちらかが、マスクをされないこともあるでしょう。

その時に、自分だけ着用して話をするわけには・・なかなかできないものですよね。ですから、事前に確認するということが必要でしょう。基本、マスクは人と話す時には外すものですから・・。もしお互い認識がずれていたら、うまくいくはずのお見合いがうまくいかない、なんてこともあるかもしれません。

マスク着用して会話するときの注意点

当然、マスクをしていると声がこもってしまいます。いつもの声よりも大きめの声をだして、会話をしましょう。また、聞き取りづらい時には、一度、少し声を出していただけますでしょうか?とお伝えしたほうがいいですね。そうしないと、なんとなく聞き取りずらいまま、よくわからない会話で終わってしまうでしょう・・。( ;∀;)

そんなこと悪くて言えない、という人もいると思いますけど、聞こえないまま適当に返事して、会話するほうが失礼です。今日はマスクをしているから、という理由があるのだから、きちんとお伝えすれば大丈夫です。

コロナウイルスの流行が沈静化するまで時間がかかりそうです。3月は10日間、土日祝があります。出会いは常に動いており、お見合いは待ってくれません。状況にあわせて、うまく会話を交わして、ご縁を育んでいただければと思います♪

どんな時にも会員様のご縁の成就を願っています、お困りの際には、ganmiに面談予約を!