先日『中居くん決めて!』に出演したときのこと・・。

板倉さんが、「普通に日常生活を送っていたら、1日1日を繰り返していったら結婚ってしないじゃないですか?」と言われました。

たしかに、日々、家と仕事の往復だけだと、出会いがないとか、付き合っている人がいても、どこかで、結婚を意識しないと結婚ってしないのかもしれませんね。

結婚って、なんのためにするの?の答えは、正直、様々な定義があるので、絶対これというのはありません。定義が様々だからこそ、結婚って難しいんですね。昔はその定義が決まってたから、結婚できたし、離婚も少なかったのだと思います。

いまは、結婚の定義がずれていると結婚しても離婚するでしょうし・・できるだけ、離婚しないように、ずれは修正していくんですが、とっとこ離婚する人もいますね。

結婚したことがないと、結婚じたいを否定してしまうことってあると思うんです。離婚する人が多いからとか、マイナス要素しか目につかないから・・。

でも、まだまだ日本でいえば、結婚している人が多いですし、頭のどこかで結婚っていいなと思っているんだと思います。アンケートをとると9割は、いずれ結婚したいと回答するので、結婚は幸せなものと思っているんだと思います。

できればご縁があれば、一度結婚して試してほしいんですよね。それで、結婚生活を試してみて、あわなかったら、やめていいと思います。でも、ほんとに結婚してよかった、と思える日も来る場合があると思います。

それを、いつ思えるかってのもわからないんですが・・。日々、幸せだなと感じられる人もいれば、ある時に、やっと思える人もいたり。それは自分に困難がおきた時に、救ってもらったとかで、やっと気づいたり、そんなものかもしれません。

ちなみに、60代以上の方に「結婚してよかったですか?」という質問をすると、良かったと答える人が多いんです。だから、結婚じたいは悪くないんだと思います。

最近、「困難な結婚」を読みました。P72に、結婚の意味は結婚しなければわからないとあります。

自分で経験してわかることもあるので、ぜひ、結婚にはチャレンジしてほしいなと思います!

ちなみに、先日、成婚者さんとランチをしました。この二人は、結婚の意味は?婚活って?なんて思わずに、とっとこ結婚してしまいました。話していても気持ちよい二人で、幸せがずっと続きそうでした♪

代官山 Trattoria Godereccio