結婚が決まったら、婚約指輪どうするか?問題

先日成婚者さんが、婚約指輪を買ってもらったという連絡をくださったので、最近の婚約指輪事情をお伝えしておこうと思います。昔は、結婚が決まったら婚約指輪買ってもらうぞ!と思っていた女性も多かったように思います。しかし、昨今は、少し事情が変わってきました。結婚に夢を抱きすぎない20代と晩婚化が進んだせいかのか?いまさら買ってもらっても、という冷静な方も増えたように思います。

・20代は、堅実  ・35歳以上は、冷静

それでも希望の婚約指輪がほしい

そうはいっても、まだまだ憧れの的になりやすい婚約指輪。人によっては、特定のブランドがほしいと願っています。ですから、男性は、絶対に婚約指輪を準備してプロポーズしちゃだめです!

婚約指輪こそ、女性に気持ちを確認してから一緒に購入するべきものです。

リクエストが多いブランドを記しておきます。

ハリーウィンストン(憧れですが、現実味なし・・数百万するから、芸能人がよく買っている)

ティファニー(定番でぎりぎり現実味ある)

ヴァン クリーフ&アーペル – Van Cleef & Arpels(かわいいデザインが多い)

男性は指輪事情に疎いのだから、指輪に関しては一緒に購入する、にしましょう。張り切って購入したけれど、希望のものではないことで、女性のテンションは落ちてしまいますそんなことで?なんて思われるかもしれませんが、そんなことでもあるのです

ある女性会員様は、年齢のこともあったので、覚悟を決めて結婚しました。あまり積極的な気持ちではなかったんですが、ティファニーを購入いただいて、テンションがあがってましたもの・・そんなもんなんだね、と思ったことがありました。

女性に婚約指輪のこだわりがあるか確認して、とくにこだわりがなかった場合には、石だけ購入して、あとは指輪の枠を決めて、オーダーしている方もいます。どちらにしても、大切なのは相談が必要ってことです!

あと、指輪はその人の手に似合う・似合わない、というのがあるのです。だから、勝手に買ってこられても、その女性の手に似合わない、ということもあるのです。指の長さ、手の甲の広さ、バランスがあって、石のついている指輪は似合う似合わないがでてきます。

女性は希望の婚約指輪をいただくために戦略的に動いて!

そうはいっても、そこそこ高い婚約指輪を、男性にうまくリクエストするのって難しいですよね。

先日、ティファニーに行って、婚約指輪をみていた会員様が、ティファニーの店員に言われたそうです。「いまは、婚約指輪も30万円くらいのものしか買っていただけないです」と・・・。昔は、給料の3倍なんて言葉がありましたが、事情が変わりましたね。

ちなみに、当社の女性会員様はそれ以上のものを望んでいるわけですが・・価格はここでは控えますが、そこそこ高い笑。でもそれが欲しいみたいです。

そこで、その婚約指輪をどうしたら買っていただけるかの戦略を立てるように伝えました。冒頭にでてきた、成婚者さんが、かなり戦略的に動いて希望の指輪を買っていただいてましたから。本当は、blogにも記載したいですが、かなり戦略的に動いた情報なので、控えます。

一生に一度のもので、気に入ったものを長くつけたい、という気持ちもわかります。

全ては交渉しだいなので、自分の希望の婚約指輪を買っていただけるとよいですね!