定番の流れで面白い

50歳まで1度も結婚したことがない男性が4人に1人と言われる現代。そのうちの一定割合を占めるのが「A(あえて)K(結婚しない)男子」なのか?

東京独身男子

なんとなく見ておかなくてはと思い、見てみましたがそれなりに面白かったです。

まあ、だいだいは、こんなものだろうなとは思っていましたが、婚活男性は見て勉強するべきだし、独身でいいと言い張っている男性も、自分の気持ちや状況はいつ変わるかわらないのだから、参考にしておきましょう

言っとくけど、男性にも適齢期はあるよ

この中で、男性には結婚適齢期がないように言ってましたが、男性にも適齢期はあるよ!と言いたい。私が考える結婚適齢期は、結婚相談所で長年サポートしてきて、女性は32歳、いっても34歳、男性は39歳までと考えます。

なぜかというと、『普通』の結婚が、なぜできないの?にも記載したとおり、男性は女性の希望年齢は32歳までと言ってくるし、女性は考慮しても、男性の希望年齢を30代と言うからです。冷静に考えれば分かると思いますが、結婚して子供を考えれば、40歳過ぎた方との結婚だと、成人になるまで無事に育てられるか、という不安がついてまわるからです。いくら時代が変わり、定年が延びたと言っても、年齢を重ねて、年収が上がり続ける人なんて一部なんだから、いつもまでも働けると思うなってことです。子供のことを考えれば、男性の適齢期は39歳までと考えましょう。

ただ、適齢期には第一次適齢期と第二次適齢期があるとも思っていて、第二次適齢期は、再婚同士のカップルや子供をもたないカップルで、40歳以降での結婚となり、これはおおいにあります。

第一次適齢期の年齢制限は、男性も女性もあるってことです。

ちなみに、結婚相談所ganmiの入会条件は、第一次結婚適齢期、男性は39歳まで、女性は34歳までです!

結局のおちとしては、こうなるだろう・・

まだ始まったばかりではありますが、「AK男子」も、周りの友達が結婚したり、結婚せざるを得ない状況に陥ると、気持ちも変わってくるのでしょうね。第1回では、独身男性が3人集まって、独身を謳歌している様子でしたが、これからそこにいろいろな恋愛を織り交ざり、男性の気持ちを時勢にあわせて物語っていくことでしょう。

結婚しないと決めることは、男女ともになかなか難しい決断だと思います。私としては、ご縁を作る努力をして、ご縁があれば、一度結婚してもいいと思っています。それで、あわなければ、それでいいし、たまたま、うまくいって、幸せなことに気づいたりもできます。

独身男子、ぜひ、立ち止まって、自分の状況・気持ちを確かめてみましょう。