言葉遣いが気になって・・ご縁が終了

社会人になれば、仕事の関係で、上司への言葉使い等々、注意されることもあるでしょう。婚活でも、言葉遣いについて指摘をを受ける場合もあります。ここでは、結婚相手選びにも言葉遣いの相性があり、言葉遣いによって相手に与える印象があり、結婚する為には少しだけ気を付けてみてくださいという話を記載します。

言葉遣いによって、ご縁が終わってしまう、それだけが原因ではないですが、きっかけになることは事実のようです。

言葉遣いにも相性がある?

そもそも、言葉遣いには相性というのがあります。

例えば、口が悪いと言われている方であっても、相手の方も口が悪ければ、そのことについてなんにも思わないでしょう。大阪弁は少しきつめに聞こえるけれど、男女とも大阪弁なら、お相手の言葉遣いは気にならないですよね?それと一緒で、似たような言葉遣いをする二人なら、言葉のことだけでご縁が終了することはありません。

ただし、片方の方が、言葉遣いが良いなのに、一方が言葉遣いが悪いと、気になってしまうでしょう。

きちんとした話し方をされる女性会員様が、男性の言葉遣いが気になって仮交際を終了にしたいとおっしゃるのです。具体的な言葉遣いを確認したところ、たしかに口が悪いな・・と感じたのですが、その男性のご家庭は、全員がそのような言葉遣いをされるそうです。江戸っ子みたいな話し方ですね。それが悪いわけではなく、これは相性なんだと感じました。

こんな言葉に気をつけてみて

先日も女性会員様が、仮交際している男性の気になる点として、話をまとめたがり、会話をしていてもつまらないとおっしゃっていたのです。”要するに”という言葉を多発されるそうです。

仕事じゃないので、要するに、なんてまとめる必要はないのですが、男性独特の言葉遣いや言い回しかもしれません。要点だけを知りたい男性の思考でしょう。女性の話には、とくに内容がないこと、落ちがないことが多いので、ふんふん、と聞いてあげてください。(‘ω’)

また、少しきつめの言葉は、女性と話す時には控えてみるとよいでしょう。普段から使用している言葉って、でてしまいがちです。家庭で話している言葉、例えば、ご飯を食べて、美味しいと思った時に”うまい”というのではなく、”美味しい”と言ってみるとかですね。

それと、30代の男性でも、語尾に、”○○・・っす”、この”っす”というのは、軽い印象を与えるので、”○○です”、という言葉遣いにしてみましょう。

ある知人の男性で、凄く言葉遣いが綺麗だなというか、女性に気を使える方だなと思う人がいます。それは、その夫婦とうちの夫婦で食事に行った時のことです。

その男性は食事をいただいている時に、必ず奥様に「美味しい?」って確認するんですよね。すごく優しい口調で話しかけていて、素敵な男性だなと感じたことがあります。

そんな言葉をスマートに発することが出来る男性は、結婚できるんだろうな、と感じます。一度自分の会話を録音して聞いてみる、もしくは、『普通』の結婚が、なぜできないの?を参考に、婚活メモに書き出してみると、自分がどういった会話をしているかわかります、必ず癖というのがあるので、見返してみると良いでしょう。

婚活 優しい 言葉 婚活メモ 結婚