結婚相談所の記事を読んで揶揄する人

結婚相談所での活動の記事を私も含め、相談所の方が取材を受けたり、記事を書いたりすると、そのことを揶揄する人っていますよね。その中のひとつが、結婚相談所って結婚させるだけでいいからね!といういうものです。

いやいや、結婚が大変な時代に、結婚させるだけでもどれだけ大変か?わかってますか?と思います。本人も含めて、仲人は試行錯誤してご縁をまとめています。そのことについて皮肉しか言えない人って、可愛そうな人なんですね。視野が狭いとしか言いようがないです。

結婚したあとが大変なのは当たり前だから

とくに当社の会員様には、伝えていますが、”結婚すればいいって話じゃない”、結婚した先が大変なことは、口がすっぱくなるほど言っています。結婚だけを目標にしたら失敗するのは当たり前、だからこそ、結婚相談所では、根本的な考え方と、人との接し方を学ぶこと。しっかり活動した方なら、それは自然に身についていきます。

結婚を含めて、人生をスムーズに進めたいですよね?

当たり前ですが、世の中は、自分ひとりでは周っていません。結婚も自分だけではできない、相手がいて、相手とのコミュニケーションがあって成立します。女性会員様に伝えていることは、男性のデリカシーのなさに、傷つかないこと、自分の気持ちをうまく吐き出す方法を身に着けること、時に、笑いに変えて、物事を伝えること。男性会員様に伝えているのは、女性の気持ちを考え空気を読むこと。そして成婚した両者に伝えていることは、思いやりをもつこと

結婚も仕事も人生も、自分が主導を握り、その中で、相手をいかにうまく転がしていけるかで、スムーズに進めることができるか決まりますし、それができない、面倒なら、うまくことは運びません。

結婚にたどり着けない人は、自分と向き合っていないのと相手と向き合っていない、そして、そこから逃げていることが多いです。

そして、結婚できたとしても、そこから逃げていたら幸せにはなれません。

結婚相談所は、会員様の人生を預かるわけではありません。結婚に結びつける一部を担っているだけで、その先は、その会員様が築く人生。だからこそ、活動中は、コミュニケーション能力を高めていけるかを学ばなければならないのです

きちんと学んで成婚した会員様の例

学べていなければ結婚しても幸せになれません。会員様も結婚は、自分が選び、幸せになるかならないかも自分次第だということを認識しなければなりません!