結婚相談所は結婚前提だからこそ、早く進む

結婚相談所での出会いでは、お見合いをして、連絡交換をして、真剣交際に進んだら、だいだいは、結婚(成婚)になるわけです。

早い方で、出会いから3ケ月、時間がかかっても、半年くらいです。

たまに、会員様が、「どうやって関係を進めたらいいのか?進め方を教えてください」と言うけれど、プライベートの出会いと進め方は、大して変わらないよね、と思います。

プライベートでは、こんな感じで進む!

合コン・職場・友達の紹介などで出会い、気に入ったら、連絡交換をして、どちらかがデートに誘いますね。そのあと、何回デートしても構いませんよね。ずっと友達のままの人もいるけれど、どちらかが、好きになれば、告白して、付き合っていく。

そのあと、何年付き合うかは、カップル次第ですが、適齢期なら、早くに結婚の話がでることでしょう。

結婚相談所とプライベートでは、その期間の違いがあるだけ。そのほかは、ほぼ一緒です。

男性会員様、ここからが注意よ!

結婚前提で進むからといって、結婚するのが当たり前のような感じで進めないでくださいね。

よく男性会員様にあるのが、真剣交際にはいってしまうと、結婚するのが当たり前のようになってしまい、さっさと親への挨拶の段取りの話をし出す人がいます。でも、ここもよく考えてほしいんですよね。まずは、結婚相談所で出会って、真剣な交際をしているからといって、相手があなたと本当に結婚してくれるか?なんてのは分からないのです。

だからこそ、順番はすっ飛ばさないでほしいのです。

まずは、結婚してほしい意思を伝える、大切なプロポーズをしてください!これが抜けてしまう人がいます。

そのあと、OKをいただいてから、親への挨拶です。

また、プロポーズの時に、できれば指輪は渡さないでほしいです。婚約指輪にはこだわりがある方もいますし、婚約指輪はいらない、という人もいるからです。

張り切って、購入するのだけは、ぜーったいやめてほしい・・・

無難にプロポーズの時は、花束で大丈夫。

ということで、結婚相談所は、結婚前提の出会いではありますが、鉄板の流れは守ってください。

わからなければ、自分の担当に相談しましょう!