SHELLYさんが離婚

お子様が二人いて、結婚して5~6年での離婚。様々なメディアで離婚理由をお話されていますが、その理由についてではなく、今回は物件問題。

結婚したら、家はどうする?となるのは自然な流れです。最初は賃貸の方も多いでしょう。その後、子供ができたら物件を購入するとか考える方が多いかもしれませんね。

成婚者さんから送られる年賀状をみていますと、最初は賃貸にお住まいで、数年してから物件を購入されて住所が変わっている方が大多数です。

SHELLYさんもお子様がいますので、物件を購入されていましたが、5~6年という婚姻期間で終了となりました。物件購入してから3年。芸能人ですから、一般人とは違う部分もあるかと思いますが、今回は結婚と物件について考えてみましょう。

いつまでも言われる賃貸か持家論争

賃貸か持家か?経済的に考えると持家のほうが良いとも言われますが、どの段階で、購入に踏み切るかってのは、タイミングが難しいですよね。子供ができれば、少し広い家に住みたいでしょうし、同じ家賃を払うなら買ってしまおうとなるでしょう。

しかし、今回のように、数年程度で破綻し、せっかく購入したのにそこに住まなくなるということもあるのだと・・考えるとなかなか難しい問題です。間取りによってはなかなか売却ができない物件もあります。

結婚して最低1年は様子見

ある会員様が成婚した時に、家問題の話をしたのです。その男性は40代にはいっており、貯蓄額も相当ある方でした。すぐにでも物件を購入できる力はもっていましたが、やはり結婚して1年程度は、賃貸で過ごしてみるとおっしゃっていました。

永遠に続けようと思って結婚するときは誓いますよね。でも実際のところ、3人に一人が離婚するわけです。そのくらいのことなので、多少は様子見をするのも必要かなと思います。また、物件購入するにしても、新築で購入してしまうと、よほどの物件ではないかぎり目減りするでしょう。

先日、他社会員様のお話を聞きましたが、離婚をして家も購入していたので、それも売却しなければならず、踏んだり蹴ったりみたいは話を聞きました。難しい問題ですよね。逆に何年経過すれば家を買うべきなのか、とも思いますが結婚して数年が離婚ってしやすいわけです。

だいたい5年未満での離婚が一番多いようなのです。ですから、数年は様子をみてもいいのかななんて思います。結婚相談所のカウンセラーではありますが、全ての成婚者が離婚しないなんてのは思っていません。幸せを願ってはいますが、一定数は離婚するんですから、離婚の可能性は誰にでもあるということで、成婚者を送り出しています。

SHELLYさんも、すぐに物件を購入したわけでもなく子供が産まれてから考えたのかもしれませんが、結婚に伴い物件購入はしっかりじっくり考えて、お互いにリスクも考えた上で、購入したほうがよいですね。