コロナは仕事を奪い、婚活へも影響が

新型コロナは、働く女性の仕事に変化をもたらしました。HNKがこんなデータを出しました。

【データで見る】新型コロナ 働く女性への影響は

コロナ 結婚 仕事

実は、会員様の活動にも影響がではじめています。

たとえば、今年転職をしようと思っていた人は、転職ができなくなっています。転職をする理由は様々ですが、給料を上げようと試みていた矢先、コロナになり転職活動もままならくなった。お給料が減った。そして、資格を取得しなければ、今後給料が上がらなくなり、リストラ対象となる、等々です。

婚活ができなければ、結婚できない

女性も男性もですが、まずは、自分の生活がままならなければ、結婚しようという考えになりません。結婚したあとの話なら、協力して生活するしかないのですが、結婚前の段階では、個々の生活を安定させなければ、婚活をしようという気にもなりませんし、仕事が安定していないと婚活自体も不利に動いてしまうのです。

このままですと、コロナによって生活もままならなくなり、当たり前ですが、婚活に支障がでて、婚姻率が下がると思います。

みんな先行きが不安

女性だけの肩をもつわけでもないのですが、やはり女性は生きていくのが大変です。だからこそ、誰かと一緒に人生を歩んでほしいと願っています。別に、高収入の男性と結婚するのがよいとは言いません。普通に働いてくれていて、助け合える人がいるのといないのとでは、人生を歩んでいくに、気持ちが違うんです

コロナにならなくても、そういうことに気づいてほしいわけです。

人は大変なことが起きてから焦ったりしますが、順調な時にこそ、先を見通して備えられる人なのか、そうではないかで、人生は変わっていきます。今が良ければなんてのは、楽観的すぎます。

何が起きるか分からない、という気持ちで、今を大切に、出来るだけキャリアを積み、できれば結婚してほしい。もちろん、嫌々一緒にいるなら精神的にもよくないのですが、譲り合い・許し合いを意識して、少しでも寄り添えそうな人なら結婚してみましょう。