結婚相談所を渡り歩き、多くのお見合いをした会員様

会員様が結婚することになりました。そのお相手は、再婚・子持ちの女性でした。しかも、結婚相談所で出会った方ではありません。

こちらの男性は、3社の結婚相談所を渡り歩きました( ;∀;)

1社目は、比較的大規模結婚相談所(日本結婚相談所連盟 IBJ加で、その時は30代でしたし条件が大変良かったので、お見合いはかなり組めていたとのことです。

しかしながら、どの女性も「EQが低い」と感じたそうです。EQとは心の知能指数と言われています。

大体の女性が、男性に頼ろうとしていたり、精神的に弱かったと感じたそうです。そもそも、その結婚相談所がセレブを売りにしていたので、お淑やかが取り柄の女性が登録されたいたのでしょう。しかし、お淑やかだけでは結婚相手には選ばれません。

2社目は、中規模な結婚相談所(こちらも日本結婚相談所連盟 IBJ加盟店)で、年齢を重ねたとはいえ年収も上がっているので、そこでもお見合いは組めたそうですが、担当に連絡をしても返信が数日かかったり、サポートらしきものはなかったというのです。

そんな時に『普通』の結婚が、なぜできないの?書籍を読んで下さり、3社目に当社を選んでいただきました。合計婚活を4年くらいされたことになります。

当然プライベートでも出会いがある

良い条件である彼は、プライベートでも紹介がありましたので、お見合い以外にも出会いがありました。ですから途中でプライベートの方と向かいあってみるということで、休会をされたり、でもやっぱりうまくいかないから、お見合いを再開したりで、結局出会いの数はそれなりにこなしていました。

その都度、何が問題なのか電話で相談してきましたが、そんな彼に突如として現れた魅力的な女性、それは再婚子持ちの方でした。

初婚の彼が選んだ再婚子持ちの女性の魅力

彼の心を射止めたのは、なんと、お子様をお持ちの女性でした!

彼は初婚でしたし、お相手にも初婚を求めたりするでしょう。
しかし、何度も会っていくうちにとてもよいコミュニケーションができる人で、結婚を目指していこうということになったそうです。

お子様との関係性を構築していくのは、とても大変なことですから、まずはお子様にお目にかかって、お子様を大切にすることを優先した上で関係を育んできました。ステップファミリー、いまは多くなってきましたね。当たり前ですが、交際中はいろいろなこともありました、ということです。

彼が選んだお相手は何が魅力だったのか?確認したところ、下記のようなことをおっしゃっていました。

① 物事の捉え方がポジティブ

② 丁寧に言葉を選び話をする

③ 声が心地よい

これは好みの問題だと思いますが、①②については、少しだけ努力して変えていくことはできるのかなと思います。

③については、もともとの声質もあると思いますが、男性は声に惹かれる方も多いです。やはり家に帰って落ち着きたいと思うものなんだと思います。

実は、声も少しの努力で変えることはできるそうですよ。これは声を仕事にする方がおっしゃっていました。もちろん、全部は変えることはできませんが、参考にしてみるのもよいでしょう!

それにしても、結婚が決まって本当に良かったなーと思いました。できれば、当社にてまとめたかったですが、出会いはどこにあるかなんてのは分かりませんからね!

最後に、彼が「一人よりは二人のほうがいいな」と、言っていました。その言葉に全て込められてたと思います。

”会員様からのメール”

三島ともっと早く出会えていたら・・と言ってくださって嬉しいです。やっと出会えたことにまずは感謝して、幸せになっていただきたいですね。

春になりました、婚活が活発になる季節です。是非、面談も検討してくださいね!ganmiに面談予約を、オンラインZOOM面談も対応中です!

2冊目、5月7日発売!アマゾンで予約受付中!

婚活は「がんばらないほうが」うまくいく 大切なご縁を最速で形にする成婚塾   三島光世

結婚相談所ganmi三島は、婚活初心者専門コンサルタントとしても活動しております。
下記は、blogです。初心者の方は、是非参考にしてください。

悩める婚活者のための参考書ブログ