これからの時代の結婚

元会員様とも、退会後お付き合いさせてもらっており、最近話をしたことを、婚活している方にもシェアしようと思います!

とくに女性は、結婚相手を見極める時に、”年収”とか”職業”をひとつの判断材料にしますが、もうそれは、ほぼあてにできないという話。これが、今の時代を生きるということです。

コロナで変わった会社と業務

元会員様は、結局、プライベートで結婚されました!結婚したお相手は、大手メーカー勤務で、比較的安定した将来設計ができる方でした。

しかし!このコロナによって、事情が変わってきました。旦那さんは、海外への機材輸出をメインに行っていたのですが、海外への輸出もなくなり、冷静に自分の仕事を考えた時、定年までこの仕事をしたとしても、結局なんのキャリアが残るのだろうと考えるようになったそうです(-_-)

そして、この夫婦は二人で話し合いをして、人生設計を再構築していきます。会社を辞めることはないが、部署の異動願を出そうと思っているそうです。そこに所属できれば、これから何十年も経験を積んで、定年後も、どこかの中小企業に勤められる可能性があるからだそうです。

元会員様も賢い方でしたが、きちんと考えられる力を持っている方は、どんな状況でも生き残れるだろうなと感じます。

結婚相手を選ぶ視点

これからの時代、目先のことで相手を選んではなりません。もちろん、ほんとに運が良かったり、時代に助けられたりして、生き抜ける方もいるでしょう。

しかし、大体の方が、そうはいかなくなってくる時代になりました。コロナ前に、なんとかなると思っていた人だって、コロナで現実を知ったことでしょう。

そう考えるとは、女性も自分のキャリアは出来る限り積んでおくこと、つぶしが利く能力を身に着けることです。

男性も同様です。今の会社にずっと在籍できるなんて思わないことです。だからといって、勘違いして独立はしないでくださいね。それは違う話なので、今できる自分の精一杯のキャリアを積んでおくことです。

そして、結婚はお互いに助け合っていくもの、という位置づけであることを再度認識してください。

”独身男性がなぜ結婚しないのか?”それは、自分のお給料を搾取されるから、という考えの方もいるんです。だからこそ、女性も自分の食い扶持は確保できる状態で、対等に近い立場で結婚しましょう。

まずは、そこからです。

その後、子供ができたら・・、などは、お互いに協力しながら生活を送っていく必要があります。結婚は相互扶助、忘れないことです!

今年こそ結婚したい方、面談も検討してくださいね!ganmiに面談予約を、オンラインZOOM面談も対応中です!

結婚相談所ganmi三島は、婚活初心者専門コンサルタントとしても活動しております。
下記は、blogです。初心者の方は、是非参考にしてください。

悩める婚活者のための参考書ブログ