婚活をしていると不安だらけ

婚活が初めての人にとっては、何をどう進めたらいいのか?この進め方であってるのか?不安がついてまわるもの。

だから、仲人型結婚相談所においては、仲人がアドバイスしていきます。でも、それが行き過ぎると、逆効果になることもあります!!

こんな理由で破局しました

真剣交際をしていたカップルの例です口笛

当社の女性会員様と結婚したい男性は、年齢でいうとアラフィフです。もう人生も後半に差し掛かっています。50歳も越えれば、もうある程度のことは経験していて、自分で考えて、行動できると思いますよね??

しかしながら、その男性は、全てのことを自分の仲人に相談しているのです。しかもそれを、わざわざ、彼女に全部伝えてきます。

相談したいことや確認しておいたほうがいいことってのは、ありますよ。それは自分の判断が間違えていないか、確認をする程度なものだと思います。

そして相談をしたとしても、それをお相手には伝えるべきではありません。相談したことを、自分の中に落とし込み自分の考えとして、発言したり行動する、これならいいのです。

でも、1から10まで、仲人さんに相談して言われたとおりに動いている姿、まったく魅力的にうつりませんえーん口笛

結局この男性は細かく仲人に相談してきた結果、それが逆効果になってしまい、破局となりました。

女性からしたら”いい大人がこれからのこと全てを他人の意見にゆだねてやっていくわけですか?”と頼りなくうつったそうです。

(20代なら、頑張って努力していて健気とうつるかもしれません・・・でも、年齢にもよりますね)

仲人型結婚相談所のデメリット

たまたま、この案件ではない件で、youtubeを撮影していましたので、ご覧ください。

仲人型結婚相談所はメリットも多いですが、自分で考える力をなくしてしまう、考えようとしなくなってしまう人もいます。

私は都度あるごとに伝えていますが、婚活では自立を教えています。

【サポートでの心がけ】

結婚するということは、いままでの自分から一歩先に進みステージを変えることです。

今までの自分から変わることも必要ですが、なかなか変わることができないことで、結婚のステージにあがれないこともあります。婚活で必要なことは、見せ方(外見)、コミニュケーションを学び、マインドを変えていくことが重要です。

いままで違う人生を歩んできた二人が、共同生活を営んでいくには、視野を広くもち、相手を受け入れていくことが必要です。視点を変えられるかどうかで、結婚できるかできないか、変わってきます。

視点を変えられない人には、何度も何度も繰り返しアドバイスします、
たくさんの例を提示し、そういう考え方もあるんだ、と理解していくことで、いままでは流せなかった感情を流せるようになったり、受け入れることができたり、そうやって自分が変化したときにご縁は成就するように思います。

冷静に、会員様を分析しサポートをすることが、アドバイザーとしての役目であり、婚活で学んだことが、結婚生活にも役に立ちます。

当方では、心の自立をすることを教え、結婚したあとに、二人で幸せを作り生きていくことができるように、指導していきます。

手をかけすぎない、お世話しすぎない、自分で考えてもらう、考える力を育むことが、ポイントになってきます。

結婚が決まった時には、自分で考える力がつき、問題を解決する力がついていますから、二人で乗り越えて幸せな家庭を築けるのです!

年末にむけて婚活をはじめたい場合には、ganmiに面談予約を、オンラインZOOM面談も対応中です!

結婚相談所ganmi三島は、婚活初心者専門コンサルタントとしても活動しております。
下記は、blogです。初心者の方は、是非参考にしてください。

悩める婚活者のための参考書ブログ

youtubeでも婚活アドバイス
細かすぎる婚活初心者アドバイスチャンネル

1400名突破、引き続き、発信していきます♪登録お願いします!