お見合いで一番大切なことって何だと思いますか?

人と出会うためには、お見合いを設定します。お見合いを設定することも簡単にできそうで、マッチングなので簡単ではなく難しい場合もあります。では、そのマッチングをクリアしたとして、その先に何が重要でしょうか?

それは、お見合いを設定できたあと、お見合いをしてご縁がなく、断られた理由がわからないということです。お見合いを設定すれば、結婚にいたるかというと、そんなわけはありません。だから、お断り理由は確認していくべきです。しかしながら、理由をヒアリングしない結婚相談所も多いと思います。これは、サポートしていないのと一緒です。

ご縁がまとまらないのは、自分にも欠点があるから

お見合いでは、辛くても、自分の欠点も知っておかなければなりません。お断りの理由はざっくりとしていて、あいまいな理由も多いのは事実です。次に、あいまいな理由について挙げておきます。下記の4つくらいでしょうか。

1、フィーリング、ピンとこない
2、価値観が違う、あわない
3、結婚を想像できない
4、イメージと違った

この4つは、改善方法が分からないお断りの理由になるので、難しい課題になるでしょう。ただ、このあいまいな理由でさえ、もっと深堀して確認していくことも必要ではあります。

だから、このようなあいまいな感想だったら、もっと詳しく、どうしてか?というのをヒアリングしていくようにしています。

先日も、当社の男性会員様でお断りされた理由を知りたい、改善していきたい、ということだったので、お相手の担当に、もっと具体的に理由を教えてほしいと、率直な意見をお聞かせくださいと依頼しました。最初はあいまいな回答でしたが、詳しく教えていただけて、今後の活動に活かせたというのもあります。

また、会員様と話して深堀していくと、自分がお断りされる理由がわかったりもします。こうやって細かく欠点に向かいあっていこうとする会員様は、やる気を感じますし、是非結婚までたどり着いてほしいと思います。

理由を確認してこない結婚相談所もある

逆に、お断りの理由はたくさんあるのだけど、それをまったくヒアリングしてこようとしない結婚相談所もあります。そんなサポートをしていて成婚まで結びつくのでしょうか?

たくさん欠点や改善点があるのに、それを把握しようとしなければ、こちらからはおこがましいことは言えません。もし、何かあれば教えてくださいと言われれば、いくらでもこういう部分を改善できるのでは?とお伝えすることができるのに・・と思います。かなり面倒なサポートにはなりますが、それが、本当のサポートになると思います。

もちろん、フィーリングとかあいまいな答えしか教えてもらえず、理由が見つからないことはありますが、それでもできるだけヒアリングしていくことが大切です。ちなみに、教えてもらったお断り理由は、すべてをその時に会員様にフィードバックするわけではなく、折をみて伝えたり、タイミングをみたりもしています。

例えばですが、過去にはほくろによって、年齢より上にみえてしまう、という感想をいただいたことがあり、折をみてお伝えしたこともあります。その後は、会員様の判断にゆだねますが、それを聞いて、では、ほくろ除去しようを行動におこした会員様もいました。そして、お写真も撮りなおししたこともあります。こうやって少しでも会員様が結婚に結びつくようにサポートしています。

自分と向き合って婚活をすすめていきたい方は、ganmiに面談予約を、ZOOM面談も対応中です!

お見合い お断り 結婚相談所 婚活