冬の出会いは細心の注意をしながら

コロナで婚活が変わりました。会話をしなければいけない出会いにおいて、マスクは必須となりましたし、接触もしないように気を付けて出会いを探していかなければと思います。

飛沫は、乾燥している時期には飛びやすくなるとの調査結果がでました。以前から言われていたことですが、これから迎える冬には注意したいところです。

マスクは必須事項としたい!

会員様もお見合いやデートで、お相手とどう距離を保ちながら会話していく悩んでおります。一番は絶対マスクは外さないことです。ご挨拶の時に、飛沫が飛ばないようにしてマスクを外したとしても、そのあとはマスクをしてお見合いすれば、飛沫が飛ぶことを防げます。まずはここが大前提だと思います。

当社では、マスク必須として、お見合いを設定しています。IBJ(日本結婚相談所連盟)のルールでは、マスクはお互いの意思をもって取り外しできるということですが、やはり真剣交際していないうちは、マスクを着用するのが一番安心だと思います。お相手のことも考えて、マスクはしましょう。

面談も必ずマスクをして行います。お見合いも同様だと思います。自分の身は自分で守ること、そしてお相手のことも考えるということを忘れないことです。

お相手との位置関係は、45度がベスト

先日、発表がありましたが、横並びが安全かと思っておりましたが、一番は45度の対面ということでした。横並びも、顔を横に向ければそれは飛沫は飛びますし、横に向けてなくても距離が近いので危ないということが確定しました。

ということで、デートは45度の対面ができる場所を選ぶとよいでしょう。ちなみに、この実験はマスクをしていない状態でのことですから、とにかくまずはマスクをしておくこと、これを厳守し、45度の対面です。

コロナになっても、できる方法で出会いを探していきましょう。自粛中であっても、婚活を淡々と続け、成婚されている方はいます。その方々は、安全策をとりながら、自分が出来ることを行った結果ですね。

刻々と変わる情報や環境ではありますが、その時の最善策で動いていきましょう!

年末までに出会いたい方は、ganmiに面談予約を、オンラインZOOM面談も対応中です!