占いが盛況だというが、その訳は?

人は不安になると占いに頼りたくなります。以前なら、女性の悩みって恋愛とか結婚だったと思います。私自身も30代までスピリチュアルの話を聞くのが好きでした。

将来が不安になると、頼りたくなる気持ちはわからなくもないですが、実際のところは自分次第だったように思います。結局現実は、占いやスピリチュアルでは変わらないと感じますが、どちらにしても占いは盛況みたいです。

しかし、コロナ禍において、女性が占いで見てもらう内容が、個人の将来についてに変わったそうです。もう、結婚よりも優先しなければいけないものができたのです。そのくらい、世の中は切羽詰まっている状態なのだろうと思います。

昨夜、NHKでパパ活について特集していましたが、女性は生きることに一生懸命で、恋愛や結婚になんて悩んでる暇もないのだなと感じました。

婚姻率はだださがり

人は不安になると、婚活に気持ちが向かうはずだった。これは、東日本大震災の時に、婚活サービスを使用する方が増えたデータからもわかります。そのからくりは、ある大手結婚情報サービスが仕掛けた広告で、婚活が活性化されたわけなのですが・・。

しかし、実のところ婚姻率はあがりませんでした。婚活が盛んになっただけで、婚姻数が増えたわけではなかったのです

そして、今回のコロナ禍では、婚活も活性化するわけでもなく、婚姻率は下がる一方だそうです。

令和2年1~10月の婚姻数は42万4343件、前年同期(48万9301件)比13.3%ダウン。 出典:厚生労働省「人口動態統計速報値」より。

婚活で悩めるくらいならまだ幸せなのか?

NHKの特集をみていたら、心が締め付けられそうになりました。女性が一人で生きていくことがどれだけ大変なことなのか、恋愛はもとより、婚活さえできない女性もいるということです。

だから、婚活ができているだけ幸せだし、悩めることも実はすごくありがたいことなのかなと思ったりしました。当事者は、うまくいかなくて辛いのだと思います。でも、婚活ができているだけ、ありがたいから、できることをやって是非成就してほしいと願っています。

そして、これからの人生、ご縁があれば誰かと力をあわせて、出来る限り生き抜いてほしいと思います。私自身も、いまできることを懸命に行い、生き抜こうと思っています!

5月はW特典キャンペーン中。面談も検討してくださいね!ganmiに面談予約を、オンラインZOOM面談も対応中です!

結婚相談所ganmi三島は、婚活初心者専門コンサルタントとしても活動しております。
下記は、blogです。初心者の方は、是非参考にしてください。

悩める婚活者のための参考書ブログ