今回は、夫婦の会話について記載したいと思います。

うちの夫婦には子供がいませんから、仕事をして、たまに少し贅沢なお店でデートをするのが楽しみのひとつになっています。
先日、ミシュラン3★のお寿司屋さんに行ってきました。美味しいのは当たり前なんですが、お寿司が美味しいことよりも、そのあとの夫婦での会話がよかったな~と思いました。

お寿司屋の帰りちょこっとバーに寄って、家に帰ってくる途中、デザートが食べたいなとなりました。でも、もうデザートが食べられるお店は、閉まっています。

では、コンビニに寄ろうとなります。そして、ヨーグルトとかゼリーがある棚の前での会話です。

私「フルーツないよね」

夫「そうだね」

私「じゃあ、いつもの、フルーツヨーグルトにしよっか?」

私「あーでも、これ138円だよね」

私「うーん。これだったら、ドンキで、98円で売ってる~」

夫「そんなこと言ってたら、いつまでも買えないじゃん(笑)」

と言って、二人で笑いあいながら、結局はフルーツヨーグルトを買って帰りました。

ここで伝えたいことは、お寿司屋は行けても、フルーツヨーグルトの値段のやり取りで生活観丸出し、それを二人で、ケラケラと笑いあえる人がいる、そんな会話ができることが大切なんだと思います。

フルーツヨーグルト138円だって、買えますよね。でも、いろんな会話をしながら、生活を楽しむ。

美味しいお店がどうかとか、そんなことは、時には楽しいし必要かもしれませんが、一番大切にしたいのは、日々のこんなやり取りなんだよな~と思ったんです。

色々なことがおこる結婚生活ですが、いまのところ、こうやって楽しみながら生活できることに感謝しています。