婚活する時に、必要なプロフィール

婚活を開始する時に、婚活写真を撮影し、自己PRを記載してプロフィールを完成させます。婚活写真は、基本的にはプロのヘアメイクで撮影するので、素敵に仕上がります♪

では、自己PRはどうするか?ですが、当社では内容については、評判が良かったPR文のサンプルをお伝えします。それを参考にしながらご自身で記載いただきます。ほとんどの方が、参考例があれば、上手に表現できます!

自己PRが書けない人は?

さて、ここで、自己PRを記載するときに、筆が進まない方がいます。それはなぜでしょうか?

まずは、30歳近くにもなって、自分が歩んできた人生の中で、PR出来るものがないと言う方がいます。よくよく考えて下さいね。PR出来るものがない人が、婚活で結婚相手に選ばれるでしょうか?

何もPRすることがないあなたのことを、誰が見つけてくれると思いますか?

社会に出たばかりの20代なら、人生経験も足りないですし、自分に何ができて、何ができないのか、分からなくてもよいでしょう。これから伸びしろがあるし未知の部分も多いでしょう。自分のことをうまくPRできなくて当然です。

しかし、20代後半~30代になっても、自分を上手にPRできないとしたら、自分と向きあって人生を歩んでこなかった証拠です。そんな人のこと、だれが結婚相手として選びますか?

もしかして、こんな自分でも、誰かみつけてくれると思ってますか?そんな考えなら、婚活では結婚はできません!

何でも人任せ!

自己PRさえ記載できない人は、人生を人任せで歩んできたのと同じです。もちろん、人任せでも人生は歩めますよ。でも、婚活という場においては、人任せでは結果がでません。

たまに、自己PRを「自分の担当に書いてもらった」とか、平気で発言する人がいますが、そんな人、選ばれるわけありませんよね。

自分のPR文も書けない、そして、気をまわしてサポートしてくださった担当の気持ちも踏みにじる発言をするような人に、ご縁なんて近づいてきません。そういう人は、ずっと他人のせいにして、自分に向かいあわずに、逃げているだけです。

もし、本気で結婚したいなら、自分って何者なのかを考えて、精一杯PRできる部分をひねり出して書いてみましょう。実際PR文を記載できない人は、お見合いをしてもうまく自分をPRすることができずに、ご縁がまとまりません。

いまここから、自分って何者?何ができるの?自分のPRポイントは?考えて、活動しましょう。

今年こそ結婚したい方、面談も検討してくださいね!ganmiに面談予約を、オンラインZOOM面談も対応中です!

結婚相談所ganmi三島は、婚活初心者専門コンサルタントとしても活動しております。
下記は、blogです。初心者の方は、是非参考にしてください。

悩める婚活者のための参考書ブログ