婚活サービスは活発になればなるほどメリットがある

婚活のサービスを大まかに3つにわけてみましょう。結婚相談所・ネット婚活(婚活アプリ)・婚活イベント。

2017年~2019年の利用者の比率としては、結婚相談所や婚活イベントはほぼ横ばいですが、ネット婚活は延びています。これは、未婚者の方が、まずはネットからでも出会いを探していこうとしている良い傾向です。未婚者の方が、何もしないより、少しでも出会いを探そうと動き出すことにまずは意義があるからです。

結婚した人の比率は?

では、この婚活サービスを利用して実際結婚したした人の比率をみてみましょう。サービスを利用する人が増えたのは、圧倒的にネット婚活でしたね。しかし、結婚した人の比率を比べると、結果は・・・。結婚相談所で結婚した人が多いということでした。2019年の割合比率では、結婚相談所で結婚した人は、26・9%の割合増加で、ネット婚活は、48.5%の割合減少、婚活イベントは、24・6%の割合減少でした。

結婚相談所を利用する人の傾向

結婚相談所に登録する前に、ネット婚活を利用されている方は比較的多いと私は思っています。面談にお越しになる方にヒアリングしていると、半数以上は婚活アプリを経験されていると思います。

しかしながら、婚活アプリもそれなりに一長一短があり、次のステップとして結婚相談所を利用されるわけですね。婚活アプリでも、ご縁が見つかることもありますから、まずは、気軽に婚活アプリを試してみて出会いに慣れておくのも一つだと思います。

自分を律して、相手をうまく見極めれば、アプリでだって結婚にいたります。何もやらないよりは、まずは一歩踏み出してみましょう。そこから何か変わっていくかもしれませんからね・・。なんでも、一歩は自分が踏み出さないと変わりません!

年末までに出会いたい方は、ganmiに面談予約を、オンラインZOOM面談も対応中です!

結婚 婚活