結婚相談所のサポート制度

この業界のサポート制度の種類も多岐にわたります。新規面談者から、素朴な質問をいただいたので、私の見解を述べさせていただきます!

どの制度が良いのかは、各個人が判断するところですが、どれもメリットデメリットがあるのかなと思います。

サポートの種類は大きく4つある

①「担当制度」

新規営業から退会するまで、一貫してサポートを行う。

②「チーム制度」

数人で一人の方の状況を把握して、交代でサポートを行う。

③「営業とフォロー別制度」

新規営業とフォロー担当が別でサポートを行う。

④「新規営業フォローと日程調整別制度」

新規営業とフォローは、同一人物がサポート、日程調整だけ別担当が行う。

メリットデメリット

①「担当制度」

メリット:会員様の状況が全て把握できる
デメリット:担当との相性があわないと辛い

②「チーム制度」

メリット:担当に何かあったときに変更がきく
デメリット:担当ごとに感じ方が違うので、一貫したサポートが難しい

③「営業とフォロー別制度」

メリット:営業がうまい方だと入会したいとやる気になる
デメリット:サポートされる方はどんな方かわからないことと、営業とのギャップを感じる

④「日程調整とフォロー別制度」

メリット:新規面談とサポートは一貫される 
デメリット:日程調整からも会員様の活動スタイルや心理が見える時があるので、この動きが見えずらい

どの体制もメリットデメリットがあるなと感じます。

ただ、私が他社様の状況をみていると、チーム制は一瞬良さそうに感じますが、実は担当によってサポートにむらがあり、この体制はあまりよいとは感じません・・。一貫して行っている担当制のところからすると、チーム制の結婚相談所は、どのくらい会員様の状況を把握できているのか不安なのです。それはやり取りをして感じます(*_*)

チーム制でも、メインの担当がいて、それを他担当がフォローするならいいのかなと思います。毎回やり取りする担当が違うと正直困惑します。

ある方が、学生時代、塾の入学を検討していた時、営業される方と、実際教えてくれる先生が別なので、どの先生にあたるか賭けだったとおっしゃっていました。

そうすると、営業とサポートが違うのも、少し考えたほうがよさそうですね。

各社方針があるので、どれが正しいとは言えませんが、基本会員様の動きを全て見ることが出来るのがベストだとは感じます。

どこがベストなのかはわからないのですが、自分でよく調べてから、結婚相談所に入会してくださいね。

一貫したサポートを希望される方は、面談も検討してくださいね!ganmiに面談予約を、オンラインZOOM面談も対応中です!

2冊目、5月7日発売!アマゾンで予約受付中!

婚活は「がんばらないほうが」うまくいく 大切なご縁を最速で形にする成婚塾   三島光世

結婚相談所ganmi三島は、婚活初心者専門コンサルタントとしても活動しております。
下記は、blogです。初心者の方は、是非参考にしてください。

悩める婚活者のための参考書ブログ