電話相談は月1回のルール?って、本当?

結婚相談所の業務とは別に、恋愛ユニバーシティ電話相談の業務もしています。そこには、様々な相談が寄せられます。

ですから、他社結婚相談所で活動されている方の相談も受けています。あくまでも、中立の立場でのアドバイスです!

婚活初心者専門コンサルタントの仕事も同様で、他社結婚相談所で活動されている方の相談を受けています。

そこで、こんな相談があったのです・・。

担当とのやり取りがスムーズにいかない

この男性様の言い分は、担当さんとのコミニュケーションがとれないということでしたが、これに関してはよくよく話を聞いたら、その男性にも非があったので、そこは彼も直さなければいけない部分だとアドバイスしました。それよりもびっくりしたのは相談電話の回数が月1回と決められていたことです。

そんなルールを作っている結婚相談所があるのだと知りました。よくよく調べてみると、相談回数を決めている結婚相談所もあるんですね。

たしかに、面談は月1回というのはわからなくもないのですが、”電話が月1回というのは、どうなのかな?”って思ってしまいました。

大手結婚情報サービスの場合には、分かる気もします。数百単位で会員様を担当しなければならず、一つ一つの悩みの電話対応はできないだろうと思います。

しかし・・仲人型結婚相談所において、月1回の電話と決めているのは、どうなのだろうか?トラブルがあった時、込み入った話がある時に、月1回で終わらないこともあると思います。もちろん、回数を決めないと業務がまわらないというのも分からなくもないです。

何度か経験しているのですが、自分の完全な専任かのように、何度も何度もお電話をかけてこられたり、営業時間外に急ぎでないのに、電話をガンガンかけてきた会員様もいました。結局、決まりを作らないと、程度がわからない人というのが存在するので、ルールを決めているのでしょうね。

電話相談の制限はかけたくない

ご縁を育むには”今じゃないといけない”というタイミングというのがあったりもします。その時に、月1回とか、数回と決められていると、大切な話をしたいのに電話をかけることに躊躇してしまって、ご縁が逃げてしまうことだってあると思います。

ですから、月に数回と決めることだけはしたくないなとは思います・・。

もちろん、結婚相談所は経営でありボランティアではありません。一つの相談に時間を割いていると人件費が増すと考えてしまうのは、経営者視点からすると当たり前だと思います。

でも、やっぱり電話したい時はあると思いますので、電話の回数を絞ってしまうと、思いっきり相談はできないのではないかな?と思いました。

ご縁は「生き物」だから、タイミングが重要で、電話相談の回数制限はなるべくないほうがいいのではと思いましたね。

春になりました、婚活が活発になる季節です。是非、面談も検討してくださいね!ganmiに面談予約を、オンラインZOOM面談も対応中です!

結婚相談所ganmi三島は、婚活初心者専門コンサルタントとしても活動しております。
下記は、blogです。初心者の方は、是非参考にしてください。

悩める婚活者のための参考書ブログ